急速なデジタルシフト。

休校延長、テレワークなどなど、自宅で過ごさざるを得ない環境下。目に見えてデジタルによる解決策が加速しています。

 

いままでソフトウェアとして認識はしてたけど、実際には使ってなかったオンライン会議のシステムやアプリを急に使う機会が増えました。TeamsしかりZOOMしかり。ライブ関連で言えば、有料配信のプラットフォームを活用したものが増えています。この流れは、今後の社会においてある程度デファクトスタンダード化するんだろうなと思います、コロナ騒動が落ち着いても。

 

人と人のコミュニケーションにはいろんな情報が含まれている。口調はもちろん、視線やちょっとした仕草、そんなことを感じながら普段話しをしているのですが、なかなかPC越しだと感じにくいですね…。

 

あとね、PC会議というのは確実に目的があって行われるわけでそのアジェンダをこなす上ではとても有益な手段だと思うのですが、日々の業務の中でちょっとした疑問をや相談、雑談から生まれるアイディアなど、そういう付加的な部分を担保することはなかなかできない。それはとても寂しい気がするし、その辺で孤独を感じる人も多いのかも。

 

とにかく、いままで使わなったアプリやソフトを急に使うことが多いので、その使用方法を調べることに費やす時間も少なくないです。ほんと、若い人たちはその辺の習熟度が高いので羨ましいっすね。

 

勉強しながら、やれることをぼちぼちと行う日々です。できるだけ規則正しく、時間を有意義に使えるように自らを律するようにしなくては。

 

p.s

とにかく今はこの拡大の沈静化を祈るのみですね。私の業界もぼちぼち立ち行かなくなる会社の声が届くようになってきました。

クラウドファンディングなどでの支援も来るようになり、お世話になっているところには応援してます。

明日は我が身…ですからね。

 

ベース的には、いまYou Tube見ながら、自分に欠けているフレーズ(メロディックマイナーとか)の習熟を目指してゆるゆるコピーなどをはじめました。それはそれで楽しいです(笑)。

あと相変わらず、安いPBのボディを見つけるべくネットパトロールをしております。早く企画を進めたいなぁ。

 

JUGEMテーマ:日記・一般