mix tapeを作ってみました。

先週末は毎年恒例のイベント行脚(仕事)で、ぐったりっす。金曜日はフジロック、そして土日にはお台場のアイドルイベントと、毎週末になんらかがあり、ほとんど休みが無い状況。再来週はサマソニもありますので、体調を整えておかないと・・・。
ってなことをしつつも、時々ベース以外の趣味、DJをちょこちょことやらせてもらっています。ま、大体月に1、2回なので、そんなに負担にはなってはおりませぬ(笑)。

割と小さいbarで、JAZZ系のフルがけをするか、知り合いのイベントに呼んでもらうときには、アイドルや洋楽、歌謡曲をテキトーに混ぜて掛けております。最初はCDJでやっていたDJも、今ではすっかりPCDJのみ。大量のCDを持ち歩かなくて済むし、音源もいっぱい放り込んでおける。なにより、曲の頭だしや次の曲に移るポイントなどを記録しておけるCUEを事前に仕込んでおけるので、脳のハードディスクが小さくなってきた私にはラクでいっす(笑)。

いつも使うDJ用のソフトはTRAKTORってヤツのですが、これがいろんな周辺機器を出しておりまして、これを手に入れて使ってみるのがなかなか楽しゅうございます。先日もそのソフトに対応したDJmixerが発売されましたので、GETしてみました。家にはDJM800というミキサーがあるのですが、pcソフト上のEQやフェーダーを直接操作できるミキサーは持っていなかったので、どんなものかと思いまして、購入した次第です。モノはZ1。


これを使うとね、今までは音声信号をPC→オーディオインターフェース(A6/A2)→DJM800→アンプ→スピーカーという順序で繋いでいたものが、PC→X1→アンプ→スピーカーと、簡素化できます。そして何よりもその恩恵にあずかれるのが、PCソフト(TRAKTOR)内部でmixやエフェクトを完結できて、そのソフト内でRECができてしまうこと。自分のDJプレイをリアルタイムで簡単に録音できてしまうんですね。今までなら、DJM800からもう1回デジタルに変換して、別のPCで、DAWソフトを立ち上げて録音しなくてはいけなかったのすが、その手間もない。もうホントらくちん!

なので、未熟ながらも自分のDJプレイなどを録音してみることにしました。以前、呼んでもらったイベント用に組んだリストを元に、どの程度聞くに堪えるプレイが出ていたのかを検証してみようと(笑)。DJって曲を繋いで掛けていくのが基本ですが、その繋ぎ方にも個性があるし、スキルがある。この辺はやってみるまで全然感じたことのなかった部分なので、未だに全然引き出しが少ない(笑)。それは仕方がない。しかしそれ以上に大切なのは、各曲のバランスをキチンと整えて音を出すこと。ご存じのように、それぞれのCDは、マスタリングが全然違う。音量も違えば、音質も、出ている周波数帯も違う。これをいかに聞きやすく調整して違和感をなくすか、ここが基本的なことではありますが、非常に大切なことだと思います。けどね、これが実は自分で客観的に把握するのが難しい。爆音で掛けていれば何となくごまかされてしまう部分もあるし、現場のモニター環境だっていいほうが少ない。なので、録音してみることで、自分がプレイしているときの聴こえ方とどう違うのか、改めて確認してみようと思い録音をしてみることにしたんですよね。

結果、いろいろと考える部分はあります(笑)。そうか、もっとロー出してよかったんだな、とか。特に思うのは、やっぱり新しい音源から古い音源まで使う難しさ。昔の歌謡曲と今のEDMやPopsは全然音質が違いますからね。
とりあえず、サウンドクラウドにはあげてみましたので、お暇なときのBGM代わりやドライブのお供にでもどうぞ。今回こだわったのは、できるだけキーの合う曲でMIXしてみようかと。アイドル、懐メロ、J-pop、洋楽など雑食なので、何かしらは知ってる曲が入っていると思います。約45分ほどに20曲、ぶっこんであります(笑)。テーマは夏です。


また練習がてら、あげていこうかと思います。録音、ラクだし(笑)。

先日、DJイベントを主宰しまして。


なかなかね、趣味で物事を始めても、
世の中に披露する機会っちゅーのはないわけで・・・。

その筋である程度のキャリアや知名度・・・なんてもんがないと、ただ単にホントの自己満足で終わってしまいがち。もちろん趣味である以上はそれでも全然構わないわけで、自分が楽しければそれでいい。ただ、人前で披露をする前提っぽい趣味に関しては、やっぱりそれだけでもいけないかな、と思ったりします。

前置きが長くなりましたが、先日、
私が主宰で、DJパーティーをやってみました!!

私はDJとしてのキャリアが無いし、友達も少ないので、いくら練習してもイベントにDJとして呼んでもらえることはない・・・。それならいっそ自分でやっちまおう、と(笑)。始めて間もない上に、オーガナイズイベントをやるなんざぁ、無謀もいいところですよ。ハコをとりあえず借りても7,8万以上かかるし、全部自腹だし、お客さんなんてよべっこないし・・・。
そこで、DJの先輩であり、アイドルであり、動員力のある某アーティスをレジデントDJにお迎えしての開催となりました!そもそも、もしやったら出てくれる?って確認してましたので、それ前提なんですけどね(笑)。快諾、心から感謝しております!

結論から言いますととっても楽しかったぁ!!
まずは自分のDJセットで、とりあえず音を止めずに1時間のセットを無事終了できたこと(笑)。あと、来てくださったお客さんが予想よりも全然多くて、本当に盛り上がってくださったこと!うれしかったっす!最後のセットはそのアーティストのライブをDJで擬似再現したくて、MCをサンプリングしたり、楽曲をエディットしたり、未発表のライブ音源を流したりと、工夫しました。皆さん、喜んでくれたようで、苦労した甲斐がありました・・・(涙)。なれないDAW(LIVE8)を覚えたり、PCDJソフト(TRAKTOR2.5)を覚えたり、それなりに手間と時間はかかりましたがやってよかった。



あと、一番やってみたかったDJしながら、ベース演奏。やってみました(笑)。ベースのみでスローな曲をアレンジして独奏。んで、そのあと、曲に合わせて伴奏。いやぁ、もう本当に緊張しました。自分でやるといっておきながら、プレッシャーでギリギリまで止めてしまおうかと思ってました(笑)。ま、デキはあまり自慢できたもんでもなかったですが、とにかくやり切った感はあります。


沢山の方々が目の前にいて、喜んでくださっている笑顔を見ると、本当に楽しかったし、シアワセな時間でした。この場をお借りして感謝申し上げます(多分、誰も見てないけど)。
続編をやって欲しいというコメントもいただきましたので、ゆるゆると考えてみようと思います。しかし、今回ぐらい仕込むのは無理かもなぁ。ネタがないもんなぁ。

あと、イベント終了後、多くの方から感想やtwitterでコメントをいただき、ありがとうございました!ただ、DJをお褒めいただくコメントよりベースのほうが圧倒的に多かったっす・・・。どう理解すればよいのでしょうか・・・。

※写真はご来場いただきました方がwebにあげていたものをお借りしました。無断拝借、すみません。

p.s
撮影会って、生まれてはじめて・・・(笑)。

p.s
そうそう。今回ベース弾くためにDIを新調したんですよ(DJ用のハコで、アンプの類が一切ないため)。AVALONは売ってしまったので、手持ちが無く、BCさんに相談したところ、J48をお勧めいただきました。実際に使ってみましたが、これ、いいですね。64JBをリア寄り、トーン絞り目で使いましたが、充分太くていい音してました。ミキサーからファンタムの電源を使うアクティブDIですが、あったかい音しますね、これ。DIでお悩みの方、お試しあれ。
あと64JB、惚れ直したわ〜。


気づけば9月・・・。いろいろと音楽環境が変わっております。

先月は、今までブログを開設して初めて、3つしかエントリをあげないという・・・、緩やかな放置&死亡を予感させる月となりました(笑)。今までのペースで書き続けたかったのですが、本当に夏場は時間がない。さらにはベース的なネタが停滞気味。なぜなら委託品が売れないから。これが売れないと新兵器レポが書けないんですよねぇ。なので、実はさらに一本、委託を追加投入しました、ご興味のある方はご連絡くださいまし。ここで何を売るとは言いませんが(笑)。

そんなこんなで、まったく音楽的な活動をしていないかといえばそうでもなく、仕事が終わってからの夜中の時間を有効活用しておりまして、DJ活動には精を出しております。何がいいって、バンドと違ってスケジュールをあわせるのがラク(笑)。身1つでいいですかね。

んなわけで、大体月1のJAZZ系DJのほか、アイドル系のDJなども経験させていただき、勉強する機会をもらっています。こういうことはバンドも同じで、場数踏んでいかに沢山恥をかいてきたかが財産になりますからね。せいぜい失敗して反省点を次回に活かそうをポジティブに考えております。

んなわけでいろいろとお家の音楽環境もアップデートしております。
まずはいままで何度かトライしその都度挫折してきたDAWソフトをPCに導入しました。
ABLETON LIVE8


いつもは特に目的もなく、何となく使えるようになりたいという漠然とした感じだったので、長続きしなかったのですが、今回は明確にこういうことをやりたいという意思があったので、苦戦しつつもちょっとずつ習得しております。音源をエディットして使いたいとか、実際のDJで音源(サンプルデッキ)でポン出ししたいとか。なんの参考書もない中で進めていたので効率的はありませんでしたが、やっと廃盤になっていた本を手に入れましたので、すこし理解が進みました。こういう作業をしているとあっという間に時間が経ちますよね。

んで、このソフトをマウスでチクチク作業をしていると非常にメンドクサイので、それ用のコントローラーも導入しました。
AKAI APC40


これは非常にラク。使いやすい。まずMIDIのアサインとか面倒な作業なし。USBでつなげばすぐに使えるというスグレモノ。実際にやってみて、私のような初心者ですらその効能を感じられますね。abletonと共同開発といういうだけあるわ(笑)。マウスでフェイダーやコントロールをいじるのってLOW-GUNにはつらいしね(笑)。

そんな感じで机の上はこんな状態。

もう、電源と各種コードで結構大変な様相です(笑)。もうちょっとしたら整理しないと。

あとベースを音源に加えたいなぁと思い、オーディオインターフェースも安めのやつを新規導入。生ベースを弾いて、エディットした音に被せ、DJしようかなと思っております。

あと、最後にPCの音源をそのままCDJで使えるようにするべく、TRAKTORのスクラッチプロを導入。こちらはまだ全然設定ができておらず、これから勉強する感じですが、覚えるものが多過ぎで、俄然後回しになっております。


これはPCからUSBでつないで、DJミキサーとアナログ信号をやりとりするインターフェイスです。詳しくは割愛しますが、問題はソフトの設定と使い方の習得ですね。ぼちぼち勉強していきます。

そんなことをしながら、土日は仕事で空き時間を見つけながらの作業でしたが、秋になって少し余裕が出来たら、もっと本格的に取り組もうと思っております。

ベースに関しては冒頭に書きましたが、新兵器を1本調達予定です。んで2本放出予定。最近はめっきりヴィンテージ回帰です(笑)。DJしながらベースを弾こうか思って、DIも物色中です。先立つものがないので、ゆるゆるですが(笑)。

早くもっと涼しい秋になって、落ち着きたいもんす。だって夏らしい遊びとか、しないしね。といいつつ、今週末も川崎で土曜日の昼から日曜の朝までの音楽イベントの仕事でオールナイト。日曜日の昼からは東京JAZZという強行軍です。そりゃ体調も崩れるわ・・・。

p.s
家のリフォームを敢行しましてね、壁紙の総張替えをしました。狭い家なのにこれが結構な金額になるもんで、ベース売った代金はそちらへの支払いに回りそうな予感。世知辛いのぅ。

JUGEMテーマ:音楽 

1