オモチャが3つほど。

6月に入り、更新は失速気味。10周年後はのんびりっすよ(笑)。ということで、取り立ててなんということのない日々を重ねておりますが、最近手に入れたオモチャが3っほどありまして、それなりに気に入ってはいるので、ご紹介など。

まずは先日、このブログでもご紹介しましたBOSSのマルチエフェクターGT10B。こちらを使えるようになるために、プロベーシストの酒井さんちに遊びに行ってきました。この手のブツは取説が分厚くて心が折れてしまいがち。それでも一応プリセット一通り試してみて、しかる後、緩やかにホコリが堆積していく…てのが恒例なのですが、今回は教えてくれる先生がいるので、何となく安心(笑)。早速自分のやつを持ちこんで、いろいろと質問しながらパッチの移植などをさせてもらいました。



彼が自分でカスタマイズしたパッチはなかなか秀逸で、「そうそう、そういう音、使うよねー」的なEQやコーラス、ディレイなどが入っている。“JACO”なんて名前を付けているエフェクトもあって、これが良く似ている(笑)。なので、フレットレス遊びをする上ではあったら楽しいこと間違いなしなのでちょうだいってお願いして、その他のパッチも合わせて頂いて参りました!

んでね、これを家に持ち帰って自分ちの環境(アンプやベース)で鳴らすと、また違った印象を受けたりして、細々と自分好みになるように微調整などを行ってました。その他のタッチワウやリングモシュレーター、プリアンプやピッチシフターなども個別にカスタマイズを始めると、さぁ大変。もうね、時間はあっという間に立つわ、迷子になってこれは本当に良い音なのか判断がつかなくなるわ…(笑)。なので、感覚がリセットされるまで放置して、また素の状態で聞いて弄っての繰り返し。でもね、お陰様で我ながらなかなか好みのセットが作れてきましたよ。どうしても内蔵のエフェクターで用が足りないときは、センドリターンに箱をつなげて、GT10Bのフットスイッチでコントロールできるようになっているので、これ以上は無理はしないでおこうと思ってます(笑)。
これは本当にノイズもないし、使えるなぁ。マニュアルモードで使っているので、プログラミングモードでどうなるかは全然わからないけど。いまは全体の機能のうち、30%ぐらいを使っているイメージです。余裕があれば、もう少し突っ込んでみるんだけどなぁ。

んで次のオモチャ。“Pebble Steel (Black Matte) ”。



知ってますか?これスマートウォッチなんですけど、1万円ぐらいで買えるオモチャ。iphoneにもアンドロイドに対応しています。ブルーツゥースでスマホと接続します。私は時計でいろんなコマンドを実行したいわけではないので、スマホの通知系がほぼすべて受けれる(FBからLINE、メール、電話など、時計のバイブと表示で分かります)ので、ある程度満足(笑)。iphoneに入っている音楽のコントロールなんかも手元でできます。時計のフェイス画面もものすごい数のデザインがあるので、好きなものを気分に合わせて変えられるのもいいかな。カラーの端末もありますが、カラーだとうるさいので、私はモノクロの機種にしました。その他、健康系や地図アプリ、ユーティリティ系も結構充実してますね。値段が値段なので筐体は若干安物っぽくはありますが、それでも結構楽しめます。
本来は日本語非対応なのですが、どなたかが日本語表示のパッチを組んで無料で開放しているので、日本語環境で使えます。iwatchはまだまだ高いし、気軽にこういうのを試してみたい方にはおすすめです。電池の持ちもかなり良いですね。iwatchのように毎日受電する必要は全然ないっす。充電器(USBコード)もって出張いくのやだもんね。充電が必要な機器が多すぎて…。

といいつつ、充電が絶対に必要なのがこちら(笑)。“IQOS”



流行ってますな、これ。私は見てないのですが、テレビで何やら特集的なものがあったようで、その後ものすごく売れてるみたい。いろんなところで在庫がないなんて話を聞きました。私はそんなこととはつゆ知らず、渋谷の普通のタバコ屋で買えました(笑)。いつものタバコ買おうと思って寄ったら、「IQOS売り切れ」って書いてあったので、世間話的に売り切れなんすね、って言ったら、本当は在庫があるけど、転売目的の若者が大挙してくるらしく、あえて売り切れ表示を出しているとのこと。へー、って聞いてたら、最後の在庫有りますよって…。しかもキャンペーン期間がもうすぐ終わりでそれ以降は値段が倍ぐらいになるとか。そうか、吸ったことはないけど、安いうちに試すならいいかと思い、その場で買うことにしました。その後はお店の兄ちゃんの指示に従い、スマホ使ってwebで登録などを。こういうモノも登録したりするのね。時代は変わったもんだ。

そして肝心の使用感ですが、個人的にはアリっす。もうこれだけでもいいかな。吸った感じはあるし、匂いもほぼない。自分にも匂いつかないし。1本で6分か14吸い?ぐらい持つらしいけど、普通のタバコ1本より長いような気がするし。あと火を使わないのでタールが出ないらしい。歯も茶色くならないらしいです。ほんとかな?

実は私の購入した機器は不良品だったみたいで、2分ぐらいしか持たなかったのよ。こんな短いもんなのか!?と疑問には思いつつも他に使用者に聞くとそんなはずはないと。んで、上記の酒井さんち行ったときに彼のIQOSで試してみるとモチが全然違うの。要は初期不良のブツだったみたい。なので、わざわざ原宿のショップ行って症状説明して交換してもらいましたよ。その後は快適で問題ありません。これはこれでいい買い物だったと思います。

そんなこんなして日々を過ごしてますよ。これから先はしばらく梅雨で、あければ夏。また休みの少ない季節です。10月ぐらいまではなんだかんだあるので、今のうちに休んでおこうと思いますです、はい。

JUGEMテーマ:音楽

ベースネタもぼちぼち。GT-10B導入。

めんどくさがりの代表とも言える私。

エフェクターの類は好きではあるが、実際に使用することは稀(笑)。持っていくのも、つなぐのも、ボードを綺麗に組むのもめんどくさい(笑)。そこでね、過去にはラクできそうなマルチのZOOMも持っていましたが、使い方を覚えるの、めんどくさい(笑)。結果、プリセットだけで試してパラメーターをいじることはほぼ皆無のまま売ってしまった前科もあり、なかなか敷居の高いブツではありました。

ただね、マルチが嫌いかというと、そういう訳でもなく、ZOOMのモデリングなどは、かなりよくデキていたと思うんですよね。ミュートロンのオートワウとか、これで代用できるレベル。なので、その“めんどくさい”を払拭し、ご指導いただける先生がいれば、俄然、勉強はしたいわけで(笑)。そんなことをぽつぽつと考えていたときに、ふと思い出したことがあります。

そういえば、2号機のオーナーである酒井太さんは、BOSSのマルチでいい音出してたなぁ。



2号機を購入するか検討したときに、家の近所のスタジオで音出ししたんですけど、その際、仕事現場で実際使っているというGT-10Bをお持ちになりましてね。それがフレットレスにかけるとまたそれっぽい音がするというか、かなりJACOのエフェクトなども研究されているようで、気持ち良い音がしてたんですよね。

よくよく話を聞いてみますと、彼はかなりの時間このマルチと向き合って、細かいパラメーターまで追い込んだパッチを沢山持っている模様。

氏曰く、
「僕のはオートワウ、シンベ、コーラス、ディレイ、コンプは聴感上コンパクトの名機とほぼ変わらないクオリティまで詰めてます。 そして僕が最も気に入ってるのがボリュームペダル笑 あらゆるボリュームペダルを試して結局GT-10Bが一番違和感なく使えてます。 総合的に見て、使いこなせれば相当お買い得な機材だと思いますよ!」
「これのセッティングが成功するまではかなりのアンチマルチだったんですが、いざ成功したらメリットしかありません。 ボスは本当に優秀で、スイッチノイズも出ないしガチャ!っていわないし、S/Nもいいです。 結局機材のせいではなく音造りする自分の耳の問題だったんだなぁと反省した記憶があります(笑)。 これ一台でほぼどんな仕事もこなせる自信がありますよ(^^」
だって!!!

プロがそこまでいうなら、間違いなかろう!ということで早速ヤフオクにて落札してみました。



これがね、やっぱり取説が分厚いの(笑)。軽く読んだけど、細かい部分は聞いた方が早いなってことで、酒井先生に今度教えてもらおうと思っています。さらには、その「秘伝のタレ」的なパッチを勉強させてもらうことになってまして。もしこれに慣れれば、ストンプボックスをガチャガチャと持ち歩かずにすむし、配線しなくていいからラクだなぁ(笑)。

このマルチ、発売からは随分と経っているようですが、市場価格ではまだ2万5千円〜3万ぐらい 。新品の値段が5万程度みたいなんで、そういう意味ではあんまり値崩れしてないのね。名機なのかな?その辺の知識が全然ないので良くわかりませんが、実際に音を聞いている分、購入に関して安心感はあった(笑)。

早いところ、レクチャーを受けて一回スタジオで早く鳴らしてみたいなぁと思っております。御調整、お願いします>業務連絡(笑)

p.s
軽く音出しをしてみましたが、確かにノイズ少ないね。音を切り替えたときもノイズないし、エフェクト音を残して切り替えもできる。プリセットはつかえそうな音とキワモノの音が混在しているけど、整理すれば期待できるように思いました。あとヴォリュームペダルは使いやすい。適度の踏み心地。運搬用のケースもついてたし、良い買い物だったかも。

JUGEMテーマ:音楽

年末処分!というか金策しなくては!

せっかく書いていたエントリが一瞬にして、消失しました。やる気出ない…。

とはいえ、書かなくてはいけないことがありましてね。
実は機材を処分しようと思いまして。欲しいベースがあるのですがどうしてお金が足りない…。金策のためです(笑)。実は売りたくない…なんてモノもありますが、この際、四の五のは言ってらんない。なので、売ってしまおうと。

このブログでこういうことをしたことがないので、売れないかもしれませんが、まぁ、モノは試し。ここに記載したブツは間違いないものばかりですので、自信はありますよー。もしご興味があれば、是非に!

ということで早速。

“Sadowsky Outboard Preamp”
これね、すでに絶版になっている個人的には大好きなプリアンプ。パッシブJBに使えば、お手軽にNYサウンドを再現してくれます。私は64JBによく使ってました。これ通すとヴィンテージの良くも悪くもモッサリした部分がスッキリします。やる音楽次第とは思いますが、意外とロックにもよいです。状態もいいっす。
付属品:なし
金額:2万円 
※楽器屋さんだと大体2万5千円以上です。




“t.c. electronic DUAL PARAMETRIC EQUALIZER”
こちらもすでに廃番になって久しい名器です。必要な周波数帯はこの2バンドでカバーできるうえ、トレブルとゲインが別についてます。ラックは4バンドですが、個人的には2バンドで十分かと。本当はこれは売りたくはないぐらいでして…(笑)。
プリアンプとして使う方も多いですね。
付属品:なし
金額:2万5千円 
※楽器屋さんだと3万以上はすると思いますので。



とりあえずはこいの2つで。また様子見て出すかもしれません。
ご希望の方は、以下までメールくださいませ。先着にさせていただきます。
tnkxl@yahoo.co.jp

宜しくお願いします。m(._.)m