両手の人差し指がヤバいっす。

人差し指がね、痛くて腫れてるんです、ここ1か月ばかり。しかも何故か両手とも…。

 

ベースを弾くうえで、無理なフォームで弾いているなら理解はできる。でもここしばらくは毎日朝練しているし、それで痛めたことは無いんす。とっても頑張って練習した記憶もない。

 

症状としては、まず指が曲げにくい。これは腫れているから物理的にも違和感がある。それよりもとにかく痛いのが、指が横方向(親指方向)に引っ張られたとき。激痛…。両手とも同じ症状。

 

あまりに痛いので先日、総合病院の整形外科に行ってみました(足の骨折の時に行った病院ではありませんw)。そこでね、レントゲンを撮って診断してもらったんですよ。その病院の先生が若くてきれいな女医さんで、これからはここに決めた!と(笑)。いや、その話ではなく、診断なんですけどね。

 

どうやら両手ともに指を支えている靭帯が痛んでいるようだ、と。

 

レントゲンでは骨しか分からないので、あくまで推察でしかないようですが、両手共に一方向のみに曲げたときに大きな痛みがあるので、そうなんじゃないかってことらしいです。ちなみに骨に異常はありませんでした。腫れがなかなか引かないから、折れてんじゃないかと思ったので、それはホッとしました(前回の骨折時も最初はそういう診断でしたが、きれいな女医さんだと無条件に信じてしまいますw)。

 

嫁の親族に悪性リュウマチの方がおり、その痛みや御苦労は身近で見ておりますので、もしや自分も?なんて少し考えたのですが、女医さん曰く、痛みが最初に発症する場所が違うようだし、骨自体には異常がないので、違うだろうとのことでした。問診で、尿酸値や高血圧、糖尿の有無を聞かれました。多分ないと答えたから、血液検査は省かれたのかな?本当はやってもらいたかったんだけど。

 

原因として、私が個人的に思いつくのは、ワンコとのボール投げなんですよね。ボールを咥えると全然離してくれないの。お互いが全力で引っ張りっこする状態になり、多分その時に痛めているんだろうなぁ、って。あと、S7のベースを買ってからは、普段やらないスラップなんてやってたら、無駄な力がかかって痛めた可能性も否定できません(笑)。ボディに思いっきり叩きつけてたし(笑)。

 

とは言え、朝練は何となく続けております。処方された痛み止めと、塗り薬と湿布を貼って2週間経ちますが、まだ状況が改善してません。なので、ちょっと休んだ方がいいのかもなぁ。でも犬の散歩は休めないし、ボール投げもワンコ的には大好きなので、やってあげたいし。もうちょっと様子をみて考えようかな。歳とると治り遅くて困るね…。

 

p.s

次回、診察の予約を取りましたが、次回から女医さんではなく、別の担当医師になるとのこと。通うモチベーションが下がりました…(笑)。

 

JUGEMテーマ:音楽

コメント

あらあら、人差し指は大変ですね!

僕も昨年夏の地元のお祭りで右手を怪我してしまいました。まだグーが握れないのでスラップでプルができません。その上親指の第1関節が腱鞘炎になって、曲げると激痛が走ります。

利き手なのでちょっと不自由があって不便なことがありますが、ピチカートでベースが弾けるようになったのでホッとひと安心です(笑)

shinmeiさんも悪化しませんよう、お大事にしてください。

  • kigaku
  • 2017/04/05 19:14

だいたい、エレベからウッドの手足や肩腰など一通りの故障は既経験者です(苦笑)が、、、、
昨年夏からは別件での使痛み?から突然、左手親指から付け根周辺部に掛けていわゆる腱鞘炎を煩いまして、筋が若干ひきつり親指をサムアップ?反らす事が出来ない状態です。

幸いウッド、エレベ共に握力、指筋力に頼らない(親指にほとんど頼らない)押弦方法にしているので楽器を弾く分はだいたいはOKですが、
ウッドの親指ポジションで親指で押弦するのが苦痛〜地獄でした。その後大分良くはなりましたが、気を抜くと?危険信号が発泡します。

  • 豆助
  • 2017/04/05 21:18

kigakuさん
あら、お怪我されたのですね。大変。普段できることができないと心配になりますよね。少しずつ良くなるといいですね。お大事にしてください!

豆助さん
>一通りの故障は既経験者です(苦笑)
まぁ、あんまり経験したくないことですよねw。押弦方法などや奏法などを見直すには良い機会なのかもしれませんね。無駄な力や指の向きなど、少しずつ改良しよう思ってます。危険信号にお気をつけてw。

  • shinmei_t
  • 2017/04/07 16:13

後輩でジーパンのリベットをはずしている際に指のじん帯を切ったというエピソードがありました。侮れません。ちなみに彼はしばらくギターが弾けなかった(笑)。ともかくも、少し休めてみてはいかがでしょう。お大事に。まぁ、スタンリー・クラークとかラリー・グラハムのようには成れないんですねぇ。

  • 桃猫
  • 2017/04/07 18:16

ワンコは手抜き一切無しで遊びますから結構力が要りますよね、特に大型犬だと想像に難くありません。

楽器演奏に関わる故障だと、100%ピック弾きだった頃に右手親指の付け根の腱を痛めた事があります。
「弦の張力に負けないように」と分厚いピックを使っていたのが良くなかったようです、弦を弾く時の衝撃がモロに加わっていた訳ですね。
今使っているピックはミディアム厚の適度に撓る物にしています。
関節に優しく、音色にも色気が出て結果的に良い変更でした。

  • すわべ
  • 2017/04/07 19:20

私は左手首に痛みがあります。
ベースを左手でスタンドから持ち上げる時に、手首が小指側に少し曲がりますが、その時うッってなります。
あとはE弦のFを抑える時も少し痛いですね。。
たぶん引っ越しの時に重いものを持ったからだと思いますが、半年以上続いているので気になっております。
そういう時は使わないのが一番だと言われましたが、我慢できませんよね〜。

人差し指が痛いとのことなので、こんな時は中指中心で、タイム感のトレーニングなんてどうでしょう?
最近思うのは、アマチュアバンドだとカウントの後の一発目が早くて、音も短い人が多いので、ミディアムテンポ以下でもモヨモヨしながら疾走感が出てしまいます。
自分のバンドでもどう改善していこうか考えておりまして。

まあ、何よりもお大事にしてくださいね。

  • polon
  • 2017/04/08 02:47

桃猫さん
ジーンズのリベットで靭帯が切れるんですね…。不意の事故とはいえ、怖いですよね。何が原因になるか、わからないもんです。スタクラやラリーを始め、プロの方々はやっぱり流石ですよね。毎日弾いても壊れないw。体に無理ない奏法が身についてるんですよね。そうなりたいものですよ、ほんと。

すわべさん
おっしゃるように厚めのピックだと力が逃げないから反動も大きくなるから、ダイレクトに手に負荷が来るすね。個人的はミディアムぐらいが一番いいっすね。フラットワウンドとあえて、THINのピックで弾くこともあります。ペラペラした音がいいんですよw。
大型犬の力はそれはそれはすごいですw。昔はこっちも体力があったのでそんなには感じませんでしたが、現在は限界ギリギリっすねw。

polonさん
手首が痛いのは辛いですね…。演奏だけでなく日常生活に多く支障がありそうですし。現在進行系のようですので、やっぱり一度ちゃんとお医者さんいったほうが良いかもしれませんよ。とはいえ、即効性はないんですけどね...。
>人差し指が痛いとのことなので、こんな時は中指中心で、タイム感のトレーニングなんてどうでしょう?
そうですね。逆に痛みを感じない練習だったり、それを緩和する奏法などを身につけるいい機会だとは思っています。やっぱり無駄な力がかからない弾き方をちゃんと習得しないといけないなと思っています。アドヴァイス、ありがとうございます!

  • shinmei_t
  • 2017/04/08 08:41


Esperanza Spaldingの次は女医さん・・・わかりますw 。とりあえずお大事にしてください(^^♪

  • y.tera
  • 2017/04/08 10:21

以前、両手指が曲がったまま自力で戻せなくなったことがありますが、何をするにも支障が出るので辛かったです。シンメイさんとは違う症状だと思いますが、関節パンパンでした。

でも、医者に見せてもほっとけば治ると。で、ほっといたらほんとに治りました。何もしないのが一番養生になるという。
しかもそういう時に休むと、なぜかスキルが上がるんで、直接関係ないにせよそういうタイミングなのかな?と思いました。

  • 博雅
  • 2017/04/10 23:08

博雅さん
>両手指が曲がったまま自力で戻せなくなったことがあります…
これ、なんか怖いですね…。ただほっておけば良くなるというのも何となく分かります。要は自然治癒の必要な時間は空けなさいってことですよね。ベースに関しては自分の意思次第なので、休むこともできますが、ワンコとの散歩やボール投げなどはやっぱり義務なので、そこは休めないし、結構それで痛めてるですよね。ちょっとだけ修行に行ってる間に何とか治したいもんです。

  • shinmei_t
  • 2017/04/12 07:19

y.teraさん
惚れっぽいんですw。

  • shinmei_t
  • 2017/04/12 07:20

わたくし、スラップと言うよりはチョパー世代なのですが、、
その際のpullは、
遥か昔、現ジラルドの福田氏の監修なさった?チョパー他の教則本(遥か昔に廃盤)の影響から当初より小指でやる口です。
曰く、小指だとあんまり社会生活に支障がない?と言うのと、
サウンド的には他の三本指よりシャープなpull音になる云々
手のひらを開いたままpull音が聞こえるのがミラクル?他
等を真に受けて今に至ります。
(故に人差し指pullは出来ません(キリ))

サウンド的には確かに人差し指〜薬指でのpull音には大差無い感じですが、小指だと明らかに違って聞こえます。

人差し指のpullが困難なら中指にチェンジするのも一考の余地は有るかと。

  • 豆助
  • 2017/04/12 12:08

豆助さん
>当初より小指でやる口です。
小指でプルするんですか???それは凄い。結構力がかかって逆に痛めそうですけど、問題なんですね。おっしゃるように中指などを使う方法も時々は使いますが、フレーズによってはやはりやりにくく、やっぱり人差し指を多用してしまうんですよね。慣れもあると思いますので、ゆっくりと練習してみますよ。アドヴァイスありがとうございます!

  • shinmei_t
  • 2017/04/13 09:33

小指pull、まあ慣れの問題でしょうが、人差し指の場合同様にpull時に大して深く引っ掛ける訳ではないので、、、
あと、小指pullだと人差し指pullで問題になる?指板下端(フレットの数)の制約等が少なく成るのもポイントかもしれません?
そんなこんなで昔、小指と他の指のコンビネーションをちょっとチャレンジもしましたが挫折しました。(極端な話、理屈上フラメンコギターのようなpullも可能?)

あと、ルイスジョンソン奏法(親指と人差し指をOK状にして親指の爪の甘皮辺りでヒット?!、返し技でpull(隣の弦をツマミ上げ!))も件の福田氏の教則本に有ったので少しチャレンジしましたが、血豆〜血まみれになり早々に諦めました

  • 豆助
  • 2017/04/14 11:59