最近、真似したいと思うベーシストがいましてね。

世の中には沢山のベーシストがおります。あんな風にバリバリに弾けたら楽しいだろうなぁと思わせるバカテクの方も沢山いるし、ゴリゴリの音で攻めけくるラウド系、ブリブリの音で煽るソウル系とか…考えてみると好きな人がいっぱいいて、なかなかこの人が最高って決められないのが人情ですが、最近、特に好きでハマっている人が2人ほどおりまして。

 

まず一人は以前このブログでもご紹介したTim Lefebvreさん。

そのエフェクティブなアプローチは他に類を見ないし、基本的はきちんとジャズができる個性派。前衛的な音楽からブルージーな演奏までこなせる間口の広さと、底抜けに明るいキャラクターが魅力です。ライブは過去3回ぐらいは見てますが、本当にユニークな演奏で飽きさせませんよね。毎回驚きもあるし。

 

 

 

シンベ的で特徴的な音質の使い方とか本当に上手い。しかもどんな複雑なセットなんだろうと思って足元見ると意外とシンプルだったりするんですよね。音づくりのセンスが抜群だと思います。

 

 

ぱっと見、あんまり上手そうじゃないフォームもいい(笑)。逆アングル気味で1フィンガーとかイカす(笑)。

 

あともう一人。これが本当にここのところ一番ハマっている人でして。それはMicheal League。ご存知の方は多いと思いますが、Snarky Puppyのベーシストです。バンドとしての演奏の場合にはコンダクターやプロデューサー的な側面がフューチャーされてると思いますが、ベーシストとしては個人的には理想的かも。とてもね、ファンキー&グルーヴィー。

 

 

 

あとね、音もいい。基本的には4弦PBを使うことが多いのですが、その音がなんともファットで輪郭もあるし。またこの方もエフェクトの使い方が上手。シンセベース風のオクターバー/ディストーションの音作りと、それを彷彿とさせるフィンガリング。かと思うと瑞々しいディレイサウンドでメロディックなソロを聴かせたりします。きちんとジャズを消化した知性を感じさせます。

 

 

音作りを解説した動画もありますが、こちらもとても参考になりました。

 

 

JACOを筆頭に、バリバリと引き倒すスタイルにも憧れますが、いまさらできないものはできない(笑)。でもそうじゃなくても充分にジャズだし、さらに言えば新しいジャズを提案するスタイルには憧れますね。自分が目指す感じはこちらのほうが近いし、合ってるような気もします。なので、とりあえずコピーしてフレーズなどを練習をしたいと思いますが、指が痛くてなかなかできない…。なので、まずはエフェクターなどをマネて気分だけでもなりきりたいかな。腕が伴わないので本当に気分だけですが(笑)。

 

P.S

あと、ギターのお友達に教えてもらったこのバンドも最近お気に入りです。SAXの方のバンドですが、バンド名がGUITAR BAND

になってるのもいい(笑)。ベースの抑え気味の演奏と言葉数の少ないソロもセンスの良さを感じます。全体にシンプルですが、クールでカッコいいです!

 

 

JUGEMテーマ:音楽

スポンサーサイト

コメント

Tim Lefebvre、Wayne Krantzのトリオで観たときに、曲中で何度も屈んでエフェクタのパラメータ変えてて、その効果のほど云々の前に、そんなことするベーシスト初めて見たんで驚いたという(笑)そんなアバンギャルドな手法のヒトかと思ってたらTedeschi-Trucksに入ってウッドベースまで弾いちゃってさらにびっくり。彼も弾いてるCallowhillのベース、すごく興味あったんですけど、もう手に入れるの難しいですね。残念です。

それにしても、期せずしてみんなプレべメインな人ですね(笑)

  • たけむら
  • 2017/07/04 01:51

たけむらさん
>曲中で何度も屈んでエフェクタのパラメータ変えてて…
コットンクラブで演奏したLIVEですかね?私も同じLIVEを見てて、びっくりして影響を受けましたよ!
>彼も弾いてるCallowhillのベース、すごく興味あったんですけど…
ルシアーが亡くってしまいましたからね。私も一回弾いてみたかったですけどね。ティムさんは絶賛してましたよ。
>期せずしてみんなプレべメインな人ですね(笑)
いま、私はプレベブームなんですw。

  • shinmei_t
  • 2017/07/04 17:18

なんか最近のアメリカのプレイヤー、ジャズメインじゃないのに、ジャズの出来る具合が半端ない人が多いです。
形だけじゃなく、特にNYのジャズの本質である「尖る」という部分をしっかり持っているので、スリリング極まりなかったりします。

自分はあんまり日本のフュージョンを通ってないので、あの世代の方々の変なジャズもどきを聴くと「え〜…」ってなります。
最近、某東◯◯哉氏のジャズをテーマにした教則とか、なんだかなぁ…という気分で。
今の若手ミュージシャンの方がよっぽどジャズ感ある気がするんですけど。

  • 2017/07/04 21:51

すみません、追記なんですが、プレベで思い出しました。
自分にとっては、かなりの衝撃でした。これが弾けるようになる自信がなくて。
https://youtu.be/_zeyM3mZmQw?t=104

  • 2017/07/04 22:37

冨さん
向こうのミュージシャンの層の厚さは、色んなジャンルの音楽が溢れ、小さい頃から接することができる文化があるからですよね。おっしゃるようにキチンと「NYのジャズの本質である「尖る」」部分も感じられますよね。うん、まったくもって同意です。
>あの世代の方々の変なジャズもどき…
人にもよるかとは思いますが、違和感を感じるのはわかります。以前、そういうエントリも書きましたし。
今の若手の方がよりジャズ感があるというのは、やはり時代なのかなと思います。ほぼリアルタイムで本場の最先端の音楽と情報が入ってくる環境がありますからね。センスもテクニックも以前と比べて総じて向上してるのではないですかね?
ウィルの動画、ありがとうございます。さすが黒人と思われることが多かったベーシストですねw。こういうのがポンポン弾けたら楽しいだろうなぁ。

  • shinmei_t
  • 2017/07/05 06:47

はじめまして。ブログいつも楽しく拝見させて頂いております。
マイケルリーグ、PB好きとしてはヒーローです。
forqもこじんまりとバンドしていて良いですよね。この曲見るとopb欲しくなっちゃいます。。
https://youtu.be/FRVPpv5Wxh0

  • タカ
  • 2017/07/09 23:00

タカさん
コメントありがとうございます!
ヒーローですよね!私にとっても理想的なベーシストだと思ってます。
教えていただいたforq。いいですね、これ。朝からずっと聞いてますw。また気軽にコメントくださいませ。

  • shinmei_t
  • 2017/07/10 06:26