おなかの中を覗いてみる 第5弾 BB2000編



ブログリンクさせていただいているGIO-XIさんもお買いになったという(笑)、名器YAMAHA BB2000。他にもお持ちの方をブログ上で3,4人は確認してますが、いまだに人気のある楽器だと思います。昔のYAMAHAの楽器は探している方も多いようで、先日もヤフオクでBB3000が11万で落札されていてビックリしました(笑)。



さて、BB2000のフレッテッドが家に来てから、前からあるフレットレスと弾き比べなどして楽しんでおります。2本を所有する前には個体差が多いのかなぁと思っておりましたが、うちの2本は割と近いタイプらしく、音色的に大きな違和感はありません。
そこで、もうちょっと突っ込んでこの2本を比べてみたくなり、それぞれのはらわたを覗いたり、並べて比較したりしてみました。



まずこの2本、それぞれの製造年が近いのか、遠いのかによって、造りも変わってくるだろうと推測はできるのですが、フレットレスの方はブラスの板をヘッド裏に貼ってしまってあるため、シリアル番号が見えない・・・。まぁ、もっともYAMAHAの場合はシリアル番号が分かったとしても、対応する製造年表はないので、正確な検証はできません。
ところが先日楽器屋で聞き込んだ情報によりますと、プロントピックアップの裏に製造年月日のスタンプが押してあるらしい・・・。長年の謎を解明すべく、さっそくご開帳です。



むむ!?左上に「55.8.28」と読めるスタンプが押してある。一瞬「1955???」と思ってしまいましたが、そんなわけもなく、よく考えてみると、これは昭和の表記。さすが、日本メーカーのYAMAHA(笑)。西暦で換算しますと、1980年ですね。そうか、このフレットレスもかなり初期のものなんだなぁ(BB2000の製造開始は1978年12月)。

実はこのはらわたを確認する前に、細部に渡ってこの2本を比べてみたのですが、使われている電気系パーツやその組み込み方など、ほとんどが一緒。またヘッドのウイング部分(よーく見ないと分からない微妙な木の継ぎ方)なども全く一緒だったので、BBってパーツチェンジなどが少ない機種だったのかな、などと思ったりしてました。フレッテッドの方はピックアップを外すのがめんどくさかったので見てませんが、シリアルナンバーが2000番台中盤なので、多分79年or80年だと思います。なので、当然この2本は仕様がほぼ同じなのですね。







しかし、この2本でも大きく異なる部分が1カ所だけありますし。それはネックの握り。幅はほぼ同じですが、フレッテッドのほうが厚みがある。ガッチリとした感じ。この感触の違いは結構弾き心地に影響がありますね。
楽器屋さんから聞いた話ですが、どうやら初期のロットのものはネックが太いようです。後期のBBになりますと、時代のトレンドによる影響か、若干薄くなっているらしい。ただこの2本の場合、製造年が離れていても多分1年程度なので、発売開始してすぐに改良が入っていたのかも知れません。まぁ、単なる個体差、職人さんの気まぐれ?って気もしますが(笑)。

比べるついでに、ブリッジも外してサスティンブロックも見てみました。こちらも初めて覗いてみたのですが、ブロックとブリッジにの間には板が挟まったいるのですね。知らなかった。アイスの棒みたいな薄い板で、コイツは固定されておらずザグリのカタチにあわせて置いてあるだけです。その下にこのようなシッカリとネジ留めされたサスティンブロックがありました。これは外しませんでしたが結構な重量がありそうです。ブリッジ自体も160gありました。BB2000は公式HPによると重量4.5kgなので、この部分が結構なウェイトを占めるのかも。逆にこの部分が重くないと、相当ヘッド落ちしてしまうでしょうね。スルーネックでしかもかなり重いであろうネック+ヘッドを持っているベースなので。
音に対する影響もきっとあるんでしょうが、外して比べてみるような根性はありません(笑)。




フレットレスにしてもフレッテッドにしても、BB2000の個性は色褪せませんね。JBでもない、PBでもない音。BBとしてのアイデンティティがあると思います。ロングセラー機種(1978年12月〜1990年)ではありましたが、生産中止になる理由がわからん(笑)。一説によると製作コストがかかりすぎて儲からないという話も聞きますが、だとするとトクした気分ですよね(笑)。
この2本は、家の永久保存版にしたいなぁ、と考える今日この頃です!

JUGEMテーマ:音楽


コメント

私のことも取り上げていただいて恐縮です。
待っていましたよ。
私の2本も実はネックグリップが微妙に違っていまして、そういうことだったんですね。
あとは、ブリッジサドル調整ネジですが、調整するためには1本はマイナスドライバーで、もう1本は六角レンチでとなっています。
おなかの中を私、覗かないので(汗)あとはどうなっているのかサッパリです。
やっぱ、いいわ〜BB2000

  • Gio-Xi
  • 2008/07/21 15:36

うーん・・いいですねぇ。私も大学2年のときに持っていたのですが太目のネックになじめず友人に売ってしまった。
今思うと取っておけばよかった(爆)
BB2000はデザインといい今でも色褪せない美しさ、機能美を感じますね。拝見しているうちにマジで欲しくなってきました。また、このステインがいい色なんですよね・・。
二本並ぶとこれまたいい感じですね!

  • cs64
  • 2008/07/21 16:15

最近になってようやく良さが分かってきました。
MC924とBB2000は日本の名器ですよね。
気付いた時には高嶺の花・・・。

  • stingray337
  • 2008/07/21 21:43

私が以前持っていたBB2000のブリッジを外した際のチェックでは、この様な板は無かったです。メーカー出荷時に入れたのか、後のオーナーが入れたのでしょうか?

ALEMBICの影響でサスティンブロックを取り付けたのでしょうが、ALEMBICはブロックにブリッジをネジ留めしていたのに比べて、YAMAHAは既存のブリッジを流用している為に、ブロックとの隙間塞ぎの為に板をハメたと思われます。

サスティンブロックを外してみた事があるのですが、振動云々よりもヘッド落ちがひどくなって、すぐに元に戻しました。

  • F-nie
  • 2008/07/21 23:34

デジマート見てたら、出てますよ〜!
¥78,000は買いじゃないですかねぇ♪
あっという間に売れちゃうんでしょうね。
私は手が出ませんが・・・(笑)

  • はた
  • 2008/07/22 02:58

Gio-Xiさん
BB2000、2本お持ちなんですね。一緒ですね(笑)。
ネックグリップ、やっぱり違いますか。個体差があるのかな。是非一度フロントピックアップのウラを見てみてください。カンタンに外せますから。昭和でスタンプが押してありますよ。

cs64さん
>拝見しているうちにマジで欲しくなってきました。
今、音を聞いたら印象が違うかも知れませんよ。ネックグリップは普段JBを使うヒトにはやっぱり太いかも。でもしばらく弾くとコレはコレで慣れますよ。むしろ安心感を感じるようになるという感じ(笑)。今デジマートに78000円で出ているようですから、イッちゃっては(笑)?

stingray337さん
MCとBBはあの時代の日本のオリジナリティが詰まっているような気がします。個人的にはあとアリアのSBも入れて、3大ジャパニーズヴィンテージと思っています(笑)。

F-nieさん
>この様な板は無かったです。
そうですか。でもなんか純正っぽいんですよね。もう1本の方は確認してませんが、今度見てみよう。
>サスティンブロックを外してみた事があるのですが、振動云々よりもヘッド落ちがひどくなって、すぐに元に戻しました。
あ、やっぱり(笑)!

はたさん
デジマート、出てましたね。私も見ました。すぐ売れますかね?そこまでみんな気にはしてないと思うんですけどね(笑)。ただ、ヤフオクで近年落とされている金額と近いので楽器屋で買う価格としては、お買い得かも(笑)。手は出る金額でしょ!?

  • shinmei_t
  • 2008/07/22 10:58

私にはまだ良さがわからないです。
うちのバンドのバンマスの家に放置されていたような気がするので今度、良く見てみよーっと♪

マチャさん
>私にはまだ良さがわからないです。
好き嫌いはあると思うので、かならずマチャさんが気に入るかは分かりませんが、状態のよいBB2000なら弾いてみる価値はあると思いますよ!ぜひお試しあれ!

  • shinmei_t
  • 2008/07/22 19:32

グリップのシェープ、年代による差異は多少ありますが・・・
近い年代の物でも差異がある場合があります・・・
木工の最終研磨での職人さんのセンスの差も要因でしょう・・・
ちなみに私のBB5000は同じ時期のシリアルの中では信じられない薄いグリップです・・・

今度BBオフ会やりましょう・・・

  • JapanSea
  • 2008/07/22 20:13

JpanaSeaさん
やはりグリップに関しては個体差が有るようですね。弾かせていただいたBB5000、面白かったです。しかし弦間が狭い(笑)。慣れればいいのかも知れませんけどね。
BBオフ会、いっすねー!

  • shinmei_t
  • 2008/07/23 09:26

やっぱりこの時期のBB2000は素晴らしい。ヤマハ黄金期ですね。同じ時期のセミアコのSAシリーズも今、結構人気あるんですよね。また、ちょくちょく覗かせていただきます。宜しくお願い致します。

jungleさん
>やっぱりこの時期のBB2000は素晴らしい。
いいですよね。なんかYAMAHAらしさを感じる名器だと思うんですよね。今使っても全然色褪せない音色を聴くと完成度の高さを感じます。
jungleさんのブログは本当に濃いですね(笑)。この手のことが本職なのでしょうか?これからも宜しくお願いします!

  • shinmei_t
  • 2008/10/10 18:10

59歳の会社員です。ベースは高校2年〜25歳位まで引いていましたが、6年程前から再開しました。BB2000は20歳の時に購入(シリアル065500=ヘッドの裏に刻印)確か15万円だったと記憶しています。再開するまで、存在を忘れていましたが、押入れの奥で発見。リペアショップで調整し今も使用していますが、つくずく名器だと感じます。

  • 座敷坊主
  • 2017/04/16 11:21

座敷坊主さん
初めまして。ベースを再開されたのですね!素晴らしい。しかも当時のBB2000をそのまま所有してたのも凄いですね。これからも末永く続けてくださいね!また気軽に書き込みください!

  • shinmei_t
  • 2017/04/16 14:23