ヴィンテージにどこまで迫れるのか?“FENDER CHALLENGE” その

さて、トーカイJB vs C/Sジャコモデルの音比べ、してきましたよ〜。非常に参考になる対決でした。そのご報告の前に、前回の更新以降、若干、手を入れております。なので、そちらからまず簡単にレポートしますね。

モディファイした個所はペグ。最初にヤフオクで落として装着したGBR640は、重量が軽いのでウェイトバランスは非常に良好なのですが、ヘッドの重量が変わるとやはり音には影響がある。軽いヘッドは総じて腰高になりがちな印象があります。もともとのブリッジもヴィンテージモデルなので軽量で、さらにヘッドも軽いと、音もどこか頼りなくなる感じが否めず…。そこで、ヤフオクで再度パーツを入手して付け替えてみたんですよ。ブツはGBR640の旧型番で重量の重いGB9。同じくGOTO製のヴィンテージリプレイ用パーツです。

このペグはうちの64JBに付けてあり、使用感もルックスもお気に入り。故に、まずは一度全取っ替えを敢行。1個あたりの重量差は約64gで4個変えて送料256gの重量増。そして、やってみての第一印象。

こりゃヘッドが重くて弾いてられん(笑)。

軽いヘッドに慣れ親しんだ体には音云々よりもまずは弾きにくいことこの上なし、ということで、こりゃ駄目だと(笑)。やっぱりヘッド落ちは個人的にはかなり演奏に支障がでる。仕方ない、あきらめて元に戻すか…とも思いましたが、ここからが非常に楽しい実験となりました。

入手したパーツは同じGOTO製で、ヴィンテージリプレイス用なので、ネジ穴の位置は同じ。ブッシュは見たところ、同素材。もちろんブッシュ径も同じ。なので、3つをGBR640、一つをGB9にするという贅沢なハイブリッド施工を行ってみました。結論から言うととてもいい気がする(笑)。

まずは重たいGB9をG線に取りけてみました。ヘッドの先端にあるほど、重みは増すわけで、これは全部軽いときの音とはやっぱり違う質感。音に密度が増す感じ。適度にローミッドに落ち着きを感じます。これはいい!しかし、本当にこの位置(G線)が正解なんだろうかと疑念が…。E弦のペグを変えると、もっとE弦にパンチが出るのでは…とか。そこでGB9の取り付け位置を入れ替えてみました。しかし、今度は先ほどのG弦のときより体感できる効果は若干薄くなったような気もする。

実際に弾いてい確かめながらの作業だったのですが、演奏しているとどうしてもその演奏感など、別の評価軸が混在してしまいますし、取り替え作業中に前の音を厳密に記憶できているか、不安になります。ただ今回はバーチーズで一連の作業をお願いしており、千葉さんがずっとアンプの後ろでモニターしてくれている状態だったので、出音に関しては氏のインプレをかなり参考にさせてもらっています。
最終的にどちらがより音として良いかというプロの耳からのご意見をいただきましたところ、G弦に重いペグを付けている方が効果があるとの判断。なので、また元に戻して現在に至っております。

ファットフィンガーのようなプレートを取り付けて、デッドポイントや音の改善(重心を下げる)を図るというのは従来から行われている方法ですが、なかなか適度な重量にするというのは難しい。しかし、この方法であれば、ペグを1個から3個まで調整のレンジはあるし、ピントが合わせやすいというの効能はありますよね。ただし、ペグを2セット買うという無駄は発生しますが…(笑)。



ちなみに見た目上は、パッと見全然わかりませんから、精神衛生上はいいです(笑)。
ということで、次回はC/Sと比べてみました編です。(写真は1枚も撮ってません。忘れちゃった)

JUGEMテーマ:音楽

スポンサーサイト

コメント

>3つをGBR640、一つをGB9に

これは思いも付かなかった発想です!
飽くなき探究心の表われですね。

私所有の65年製PB、オリジナルのペグがかなりくたびれていたので数年前GOTOH GBR640に交換しております。
持った時のバランスは非常に良くなったのですが、確かに音色は腰高になったと言う表現がぴったりかも。
何せその交換直後は右手に無駄な力が入ってしまい、ン十年ぶりに中指の先にマメを作ってしまいました(汗)
でもYAMAHA(BBやSBをGOTOH FB-3に交換)ではそれが無かったのが不思議だったりします。

ファットフィンガーも持っていて使ってみたりしているのですが、音を出して3分も経つと違いが判らなくなります(笑)

  • すわべ
  • 2015/01/19 18:45

見物させていただきましたが、非常に面白かったです!
Tokaiはなかなか素晴らしい仕上がりでしたね。
それにしてもシンメイさんのJacoの引き出しの多さに驚きました(^^ゞ

  • はた
  • 2015/01/20 22:43

すわべさん
>音を出して3分も経つと違いが判らなくなります(笑)
比較対象が薄れてから弾いていると、結構これも悪くないとか思えてきちゃうんですよねw。
おっしゃるように音にパンチや十分なローがないと無駄に力んでしまいますよね。BBにそれがないのは、多分すでに十分に重いボディがあるからなのだと思いますけど。
とりあえず、ペグの重さを1個2個変えてみるのは、なかなか面白いと思いますよ。

はたさん
トーカイ、悪くないでしょw?ヴィンテージのような反応は、やはり望むべくもないのですが、音は非常にいい線まで来ているような気がします。あと、何ができるかはちょいと考えどころです。1、2つ、思いつくことはあるのですが、費用対効果を考えるとギャンブルかなと。

  • shinmei_t
  • 2015/01/21 09:55

やっぱりGBR640つけると…
1年半前くらいに私がやったのはGBR640にペグポストだけGB9にするという方法。良好だったんでそのまま継続して使ってます。

http://blog.goo.ne.jp/nrs-studio/preview?eid=083f47db7788fe2a59d31ae417f6f33c&t=11096607254bf631232366?0.4852710939503106

F-nieさんがやったのを真似したんですけどね。
ヘッド落ちの軽減と音の変化も押さえた対策でした。

GOTOHがこのセットで売ってくれれば買うんだけどな〜(笑)

  • マチャ
  • 2015/01/21 17:47

マチャさん
なるほど、趣旨としては同じですよね。ヘッドの重さを微妙に調整するにはよい方法ですね。個人的にはGOTOのGB9、GBR640をばら売りしてくれればよいのになぁと思っております。

  • shinmei_t
  • 2015/01/22 09:22