JAPANの本。

ちょっと前に出版された書籍なんですけどね。この本、ご存知ですか?

 

JAPAN 1974-1984 光と影のバンド全史

 

そう、JAPANのドキュメンタリー本です。もうね、大好きなバンドなので、これは是非読まねば!と思い手に取った次第です。しかし、まぁ、内容が濃いの。それぞれの生い立ち〜幼少時代から家庭環境、バンド結成まで道のり、またバンド変遷における音の変化はもちろん、メンバー内のパワーバランスやマネジメントとの契約内容、交流のあった人達との過去の対談やインタビューまで記載されてます。320p…超分厚い(笑)。

 

 

さらには貴重な写真も沢山載ってます。

 

 

最初の頃のバンドイメージから徐々に脱却して行く様や当時バンドが置かれていた環境など、音源だけでは窺い知れない部分がたくさん載って、読みながらそうだったんだぁ!とか、意外!とか思うことが沢山ありました。例えば、リチャードバルビエリが銀行員だったとか(笑)。あと、ヨーロッパでは全然まだ人気のない頃に、日本だけやたら売れてて本人たちが面食らった話など、面白いです。

 

基本的には時系列に記載されてますし、それぞれの楽曲に対する秘話や制作背景も記述されているので、1stアルバムから順に聞きながら読み進めると理解が深まります。とても時間がかかりますが…(笑)。

 

JAPAN好き、ミックカーン好きにはたまらない本だと思います。ご興味があれば。

 

 

JUGEMテーマ:音楽