森田晃平さんが遊びに来ました!

先日、我が家にね、PRIMITIVE ART ORCHESTRAで活躍しつつ、VAMPS、森昌子など多方面にわたるサポート、セッションをこなすプロベーシスト、森田晃平さんが遊びに来ました。

 

確か彼と知り合ったのは、カルメラのヒデヤンのお友達で楽器屋さんで出会ったんじゃなかったかな…。もうそんなに記憶が定かではないのですが、FBなどで繋がって、時折メッセなどのやり取りをさせていただいてました。このブログも観ていてくださったようで、ありがたいことです。

 

家に来たのは、フラットワウンド、何張ってますか?と質問を受けた流れで、時間あるならどうぞ!とお誘いしましたところ、タイミングが合いまして…。んで、当日彼が持ってきてくれたベースがコレ。

 

IMG_4498.JPG

 

IMG_4497.JPG

 

年季の入った良いベースでしょ?64年後期のブツ。これね、お話を聞きますと、20代そこそこの頃、東京に出てきて、ヴィンテージを探し始めたときに出会ったブツらしく、当時はピカピカのミント状態だったそうです。その時はあまりに綺麗だったので遠慮して試奏せずに、他のお店を何軒も回って、それでもピンとくるものがなく、このベースに戻ってきて試奏させてもらったら、これだ!と(笑)。

 

今のこのベースの姿を見ると本当に、弾きこまれてきたことがわかりますよ。自分でイチから育てたレリック状態。墓場まで持っていきたい1本だそうです。良いよねぇ、そういう苦楽を共にした楽器は。

 

彼は、いろんな演奏スタイルをこなす人で、そもそものベースの入り口もちょっと変わってる。16歳ぐらいのときに、突然オーケストラに入りたいといって譜面も読めないのにオーディションを受けて入ったと。すごい行動力(笑)。そこが原点なので、当然ウッド(アルコ)も達者だし、入ってくる仕事はウッドと両刀ならではオファーが多いみたい。

 

あと使っている楽器もかっこよくて、KAYの箱モノ、ヘフナー500/7というレアな個体、あとリッケンなども持っているみたい。個性的な楽器が好きなのね。何となく、親近感沸く(笑)。家での試奏を聴いてましてもね、指弾きにピック、スラップと上手に使い分けなさる。この辺はやっぱりいろんなジャンルをやる必然性からですかね。それぞれが様になっているし、良く歌うベースだと思います。

 

んでね、家のベースも全部弾いてもらって、どれか持って帰っていいよっていったらどれにする?と毎度家に来たゲストに行う質問を投げてみますと、サンダーバードかメロディーメーカーがいい、って。なるほど、何となく森田さんらしい(笑)。ギブソンのベースに偏見がない感じも所有楽器からうかがい知れますしね。そういう方だとこの辺はハマるよね。

 

IMG_4496.JPG

 

サンダーバード、似合ってますな!

 

彼は今度、ベース1本のソロライブにチャレンジするそうです。ご本人曰く、「自分の好きなアンビエント、ミニマル、ノイズっぽい実験音楽の要素も出せればいいなぁと思っています。」とのこと(FBより)。あと、機材もウッドからエフェクターまでいろいろと持ち込むような感じのことも言ってましたので、ぜひお時間のある方は足を運んでみてはいかがですかね?3月30日大塚GRECOです。 ベース一人でライブやる人なんて勇気あるよね。そういうの身近では織原君ぐらいしかいなかったのでいいなぁと。ぜひ良いライブにして欲しいし、継続的に出来るといいですね!

 

ベーシストと一口に言ってもいろんなタイプの人がいるので、本当にお会いしてお話をするのは楽しいです!また時間のある時に、遊びに来てくださいな。

 

IMG_4494.JPG

 

p.s

悩んでいたフラットワウンド、差し上げたラベラの収まりが良かったようで何よりです!

 

JUGEMテーマ:音楽

ベーシストの共通する趣味嗜好。

貴方の趣味はなんですか?と聞かれれば、

 

「ベース弾くことです。」

 

と答える人が、多分このブログを観てくれている大多数だと思うのですが、それ以外も共通項が多い人が沢山いるのはないかと。つまりは、ベース以外にハマるものが結構似通っている気がします。

 

特に知り合いに多いのが、カメラ、自転車と料理。

 

カメラに関しては、それを本業としてる方も多いし、趣味としてカメラやレンズの話題もFBに踊ってます。同じく自転車を趣味にしている方も多い。料理はプロのベーシストとかも自分の料理をtwitterやインスタに結構上げてますよね。他の楽器の方も同様なのかは分かりませんが、個人的にはベーシストが好むものに同じような方向性を感じます。


まずは美的なもの好き。

仕上がりの小さな違いにもこだわるし、他の人にはどうでも良いような重箱の隅をつつきがち(笑)。写真も料理も綺麗な作品が多いです。また道具のデザインにもうるさい(笑)。

 

それと新しいもの好き。

次々と出される新機種やパーツ、テクノロジーの進歩は基本的には好きなのではないかしら?料理にしても、割と上手に流行りものを取り入れてたりますね。

 

んで、一番ハマるポイントと思われるのが、自分好みにカスタマイズすることを前提としていること(これが一番大きい気がするw)。

カメラならボディはもちろん、レンズ、照明、ストロボからバッグ、ストラップまで選び放題(笑)。自転車もフレーム、タイヤ、ハンドルから何から何まで好みの仕様にできる。料理器具や器とかも多種多様。皆さん良いブツやこだわりの見えるものをお使いだ(笑)。

 

ベーシストって、こういうの好きな人、多いよねぇ(笑)。

 

かく言う私も全部ハマりました。カメラを弄っていた時期は20代ですが、その10年間近くは、ベースなんてほぼ弾かずにカメラばっかり弄ってましたもん。まだデジカメが主流ではなく、フィルム。それもポジとか。当時はボディもレンズも結構な数、持ってましたね。

 

自転車も買ってから、サドルとかステム、ペダルとか基本的なものは全部いろいろと試してみたりしました。料理はひとつのレシピを覚えるとそれを完璧に習得できるまで何日も連続同じメニューを作ってたし、そのレパートリー毎に食器やスパイスを買い揃えてました…。

 

結論として言えるのは、目的そのものが好きなことは間違いないが、その前段階が好きなんだよね。カスタマイズとか、準備とか物をそろえるとか。もうカタログ読むの、大好き!みたいな…。

 

要するに“道具好き”(笑)。

 

なんとなくですけどね、やっぱりこういう趣味嗜好って、楽器によって傾向があるような気がしましてね。カメラや自転車、料理の話題をFBなどで見かけるにつけ、ベーシストっぽいなぁ思ったりします。気が向いたら、またカメラや料理はやりたいですけど、まずは心の平静がないとこういうモチベーションは起こらないもんで…。

いつかできるといいなぁ。

 

p,s

手持ちのニコンFM2をまたいつか使いたいなぁ。その頃までフィルムがあるといいけど…。

 

JUGEMテーマ:音楽

年始の備忘録

新年が明けてから2週間。すっかり通常営業ですが、今年の年始はそれなりに充実しておりまして、沢山の出来事がありました。良いスタートを切れたのかどうかはわかりませんが、楽しかったことは忘れないように、簡単なメモ程度を備忘録として残しておこうと思います。

 

てなことで、まずは元旦。紅白でもVTRで出演してたポール・マッカートニー。情報解禁が1月1日0:00だったので、それに合わせての号外配布。前回もとても良いライブだったので、今回も期待!

 

 

2日はお昼を食べに中華街へ。空いてるかと思いきや大混雑。正月なので、食べ放題を選択したが、そこまではもう無理…。玉砕(笑)。

 

3日。某楽器店初売りに早朝より並ぶ。しかし、誰も後に続かず…。寂しく一人待っていると、店員さんが出勤してきて、整理券を1番で対応してくれるので開店まで並ばなくてもよいことに。ありがたや。11時開店で戻ると、安売りの特設会場は13時からとのこと…。またここからスタバで読書し時間を潰す。13時、開店。即お目当てへ。ジャンク扱いということで激安だが音はいい。なので、購入決定。ご紹介はおいおい。

帰り道、沿道がすごい人出。そうか、この日は箱根駅伝の復路か。私は日比谷通りの反対車線を走行していたので規制に合わなかったが、人が埋め尽くした通りを走るのはなかなか壮観。選手はこんな目線でみてるのね(笑)。青学他、沢山の選手とすれ違った。懸命な選手を見ていると心から応援したくなりますね。

 

 

4日仕事開始。

5日。ジョータローさんに誘ってもらってProvidenceの新年会へお邪魔する。シールドで有名がブランドですが、最近はギターやベースを作っており、その出来がなかなか評判になっているので、どんなもんかと思いまして。まぁ、新年会にお邪魔してしまったので、ほぼ飲んではいたのですが(笑)。

 

 

 

ここでは代表の奥野さんやアーティストリレーションの野中さん、ルシアーの志村(写真上)さんと沢山お話ができて楽しかった。肝心の楽器の出来なんですけどね。これが本当にお世辞ではなくて良かった!材をかなり選択している感じがするのと、パーツに拘っているのがよくわかりました。OPBシェイプにOPB的カスタムPU☓2のベース。このシリーズはマジでいい!欲しいと思いまいたよ。

 

 

今度、ゆっくりお邪魔して、インプレなどできればと思います。

 

6日新年会 

7日。いつもお世話になっているベース友達、はたさんちでプチベース会。参加者はジョータローさんと酒井太くんと私とはたさん4人。ジョータローさんがはたさんに会いたいということで開催。はたさんちは本当にいい楽器ばかり。前回伺ったときより全然本数が増えているような…(笑)。壁際にずらっと5本かけとかのスタンドがいつくも並んでて、ヴィンテージやハイエンドなどに区分けされてるの。とても全部は弾けませんでしたが、弾いた楽器は総じて説得力、あるなぁ。

その後はまた奥様の美味しい手料理。完璧!はたさん、いつもありがとうございます!

 

 

 

8日。Dino.Jr@タワレコ渋谷店インストア。ドラムが福森康、ベースが山本連ということで、観に行く。今回はヴォーカルのサポートだけど、ソウル、R&B的でご機嫌なサウンドだった。曲もよくヴォーカルも気に入ったのでCDも購入。これからも頑張って欲しいと思いました。また機会があれば観に行こう。連くんの6号機、育ってるね。客観的に聴いて音がよかった。安心。

 

 

10日新年会◆

11日。マーカス・ミラー@ブルーノート。3日間公演の千秋楽2ndセット。先日のお礼も兼ねてはたさんと。お客さんはパンパン。少し早めに入るも、ハイチェアでしかも端っこ気味。まぁ、仕方ない。

しかし、マーカスは本当にすごいね。進化しつつも円熟味が増している。音はいつもと同じ(笑)。ただアンプがマークベースでDIがアバロンだった。ベースはいつもの70’sJBと思われる。

座って開演を待っていると私の足をたパンパンと叩く人が…。誰?と思うとJINOさんでした(笑)。JACOのイベント以来、親しくさせて頂いてます。ありがたや。んで、公演終了後、JINOさんに挨拶して帰ろうとすると、「マーカス、紹介するから!」と。恐れ多いのでお断りをしたのですが、いいからいいからってな感じで楽屋裏までお連れいただき、ご挨拶。「昨年、ブルーノートジャズフェスの公式パンフレットで貴方の紹介原稿を書きました」と伝えるのが精一杯(笑)。握手した手は予想以上に柔らかかったです。JINOさん、ありがとうございました!

 

 

12日。酒井太くんに誘ってもらって、JzBratへ。daisukeさんのショウでR&B全開。ムーディなセットリストで、男一人聞く音楽ではないなと(笑)。酒井くんのプレイは抑揚もついてて、安定してますね。MCで彼の田島貴男と福山雅治のモノマネが聞けて、レアでした(笑)。また誘ってね。

 

13日。ROOM56@タワレコ渋谷インストア。ドラムがまた福森くんで、トランペットがカルメラのコバヤン。ギターは8日、12日にも拝見した小川翔さん。それとSAXは昨年のWONKでも拝見した安藤康平さん。俺トク(笑)!良いメンバーだなぁ。リーダーの小林さんは、今回P&SynBa担当。すごいね。楽曲が本当に良くて、いいグルーヴ。現代的なJAZZやFUNKをうまく消化しているし、2管のハモリやコードもツボ。CD買いましたよ。DJとかする機会があれば、是非掛けたいですね。

 

 

この世代のプレイヤーの台頭は著しいですね。みんな上手いし、新しい音を無理なく吸収している。確実にジャズの潮目は、変わっていると思います。

 

んで、やっとこの土日は少しゆっくり。正月から風邪がひどかったのでしんどかったのですが、この土日に頑張って治そうと思います。振り返ると結構盛り沢山だったなぁ。すこしペースを落とさないと1年乗り切れないかも…(笑)。

 

p.s

昨年、リフに出していた4号機。塗装が完成したらしく、今週には送ってもらえそうな感じ。見た目は写真で逐一送ってくれていたので、何となくの仕上がりはわかりますが、肝心の音はどうなのか?気になるところです。

 

 

 

p.s

今日は結婚記念日だった。忘れてた。もうすぐ銀婚式なんじゃないかな…。そりゃ忘れるわ(笑)。

 

JUGEMテーマ:音楽