FENDER JAZZBASS 77年 前編

昨年後半より、散財モードになっておりますが、新年早々、新しい武器を入手しました!!それは先にネタばらしをしてしまうと、今まで何度も買ったり売ったりを繰り返してきた70’s後半のJBです。

 

年末にね、つらつらとデジマートなど見ていると、お茶の水の某楽器店で初売りの情報が掲載されてましてね。これはそこで販売されると告知のあった商品でした。写真を見ると、とてもきれいな個体なのに激安。よくよく説明文を読んでみますと、どうやらジャンク扱いらしい。その理由はfenderの76年以降に時々に見られる構造上の欠陥で、1フレット部分が盛り上がってきてインレイなどを押し上げてしまう症状が出てるらしい。これ、最悪の場合には、BULLET型のトラスロッドを仕込んでいる部分が割れて、指板に亀裂が入ってしまうことがある。とりあえず今回販売される楽器はそこまでは症状は進んでないにせよ近い状態であり、すでに指板面に影響が出ている模様。故にジャンクだと。まぁ、実際にものを見て、音を聞いてその上で判断しないと危険なブツではあります。しかし、仮にリペア代を織り込んでも安いかなと思える価格設定だったので、以前のエントリに書いたように正月3日から初売りに並んでみたんすよ。

 

それでね、実際に楽器と対面して、詳細確認してサクッと音出し。するとね、音自体はとってもいい!しかも店員さんのお話では、フルオリらしい。問題の1フレット部分も指板やインレイが浮いているものの、演奏や音に支障があるレベルではない。なので即決!!すぐに持ち帰ることにしました!

 

その後、いつもようにバーチーズに持ち込んで、斎藤くんに「これ、直して!」ってお願いしました。斎藤くんの診断によると、「まずは浮いている部分をクランプ固定して様子を見ます。」と。そりゃちょいと時間は掛かるかもなぁと思っておりました。すると、1週間後ぐらいで連絡が来ましてね、直りましたよー!って。はや(笑)!!思ったよりクランプでの修正はすぐに効いたようです。引き取ってみますと、もう全然普通の指板になってますな。確か、接着剤も入れてくれているんだったかな?とりあえずは、現状、強度に問題はなさそう。補修した跡は言われなきゃわからないし、言われても私にはよくわからない(笑)。いやぁ、さすがゴッドハンド(笑)。

 

それから持ち帰ってしばらく使ってみると、チョーキングしたときに音が潰れてしまう(20フレットが少し高かったらしい)不具合があったので、ハイフレット部分のみ、少しだけすり合わせをしてもらってあります。あと、フロントピックアップを取り付けるネジが、ピックアップカバーに対して少し斜めに入っていたらしく、ピックアップの高さ調整がスムーズにいかなかったので、ネジ穴を少し広げ、スポンジを足して、上げ下げが問題なくできるように修正してもらいました。うん、快適(笑)。

 

その後は全く問題もなく、本当にいい音がします。いわゆる70’sJBの“あの音”。これはね、意外と他のブランドでは出ない音なんだよなぁ。似たようなルックスの楽器はいっぱいあるけど、やっぱりfenderのこの時期のものは特別。重いホワイトアッシュのパンチのある、そしてミドルがありつつ腰の低い音。もちろんスラップは言うことなし。キレる。もうね、マーカス・ミラーごっこが楽しい楽しい(笑)。60’sの楽器ではこういう音は出ないので、やっぱり手元に置いておきたい年代の楽器だなぁと改めて思っております。

 

ということで、毎度、前置きが長くてすみません。ベース紹介は次回エントリで(笑)。

 

JUGEMテーマ:音楽

キーンと寒い…。なんて思いながらの雑感。

東京はここ数日最高気温が10℃弱。寒いっすね。これから2月が本格的に寒い時期。昔はそういう気温が好きだったし、大して気にもしてなかったけど、歳とってからは、やっぱり骨身にしみる。早く春にならんかの、というこの時期の雑感です。

 

■すずのすけ

寒さってやつは、若いわんこにとってはむしろウェルカムなわけで、相変わらず超・元気。朝5時半ごろから、カサカサと動きだし、場合によっては散歩を催促してヒンヒン鳴いたりする。んで、6時には散歩と相成るのですが、まぁ寒い。でも奴は、どこ吹く風。真っ暗な通りを我が物顔で闊歩してますよ…。元気であることは素晴らしいしありがたいが、飼い主としては相当体力要るよね。早く落ち着くことを心より祈るのだ。まぁ、お陰様で1日の徒歩数は増えましたが、ジム辞めてからは痩せません。

 

 

いつも机の下に来て、寝たり、顔出したり、暴れたりして、仕事の邪魔をするので困る…。

 

■東芝原発負債7000億円?

子会社のウエスチングハウスを通して買った原発建設会社の損失が想定を超え、日本政策投資銀行に支援要請と。代理店時代に担当クライアントだっただけに気になるニュース。しかしだなぁ、虎の子のメディカルをキャノンに売って急場しのぎして、さらに今度はこの損失を埋めるために、主力の半導体部門で出資を受け付けるとか、見てらんないよね。シロモノも売っちゃったし。切り売りして急場をしのぎ、支援を要請するだけなら、高い役員報酬はいらんよなぁ。リストラも更にしたかったみたいだけど、その費用も捻出できないようだね…。過去からの経営陣が、現場に謝罪でもして回ってほしいもんだよ。特に不正会計(の嫌疑がかかっている)の3氏には。

 

■トランプ大統領就任式

もめてますな、アメリカ。欠席者が相次いで、しかも反対デモも未だやまず。支持率はCNN調べで40%。前代未聞続きで、逆にワクワクしてしまうという(笑)。まぁ、笑い事ではないんですけどね。しかし、この人はこれだけ批判に晒されてもどこ吹く風。ハートが強いんだなぁ。“憎まれっ子、世に憚る”を地で行く人は、この時代、なかなかいないよね。人間的な品性や言動という意味では、大統領たる資質は低いと思うけど、従来にとらわれない変革が今、アメリカ国内では求められているのかもしれませんね。さて吉と出るか凶と出るか…。

 

■映画「JACO」

twitterでもちらっと書きましたが、映画「JACO」は大好評をいただき、この21日からは福岡で上映、その他、仙台・静岡は2月11日より、金沢、横浜と上映時期調整中です。見た方の感想などを読むのが楽しみで沢山の方が沢山の切り口で感想を書いてくれています。そのそれぞれに納得感があって、気が付かされることも多いです。未見の方、是非お近くで上映があれば、足を運んでみてください。つまらなかったら料金お返しします!←ウソ(笑)

 

■NFL スーパーボウル近し。

毎年のお楽しみ、スーパーボウル。もうワイルドカードは全部終わって、アップセットなしの順位通りのカンファレンスファイナル。応援しているのは、パッカーズとペイトリオッツ。両方が勝ち進むと当然スーパーボウルで対戦することになるのだが、その場合はどっちを応援しよう?超・悩むなぁ。

 

■ベース

リフに出してた4号機、戻ってきました。また詳細検分をするつもりです。サクッと感想をいうと音的には大きな変化感じなかったのでまずはホッとしました。見た目優先して、音が悪くなってしまったら本末転倒なので(笑)。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

年始の備忘録

新年が明けてから2週間。すっかり通常営業ですが、今年の年始はそれなりに充実しておりまして、沢山の出来事がありました。良いスタートを切れたのかどうかはわかりませんが、楽しかったことは忘れないように、簡単なメモ程度を備忘録として残しておこうと思います。

 

てなことで、まずは元旦。紅白でもVTRで出演してたポール・マッカートニー。情報解禁が1月1日0:00だったので、それに合わせての号外配布。前回もとても良いライブだったので、今回も期待!

 

 

2日はお昼を食べに中華街へ。空いてるかと思いきや大混雑。正月なので、食べ放題を選択したが、そこまではもう無理…。玉砕(笑)。

 

3日。某楽器店初売りに早朝より並ぶ。しかし、誰も後に続かず…。寂しく一人待っていると、店員さんが出勤してきて、整理券を1番で対応してくれるので開店まで並ばなくてもよいことに。ありがたや。11時開店で戻ると、安売りの特設会場は13時からとのこと…。またここからスタバで読書し時間を潰す。13時、開店。即お目当てへ。ジャンク扱いということで激安だが音はいい。なので、購入決定。ご紹介はおいおい。

帰り道、沿道がすごい人出。そうか、この日は箱根駅伝の復路か。私は日比谷通りの反対車線を走行していたので規制に合わなかったが、人が埋め尽くした通りを走るのはなかなか壮観。選手はこんな目線でみてるのね(笑)。青学他、沢山の選手とすれ違った。懸命な選手を見ていると心から応援したくなりますね。

 

 

4日仕事開始。

5日。ジョータローさんに誘ってもらってProvidenceの新年会へお邪魔する。シールドで有名がブランドですが、最近はギターやベースを作っており、その出来がなかなか評判になっているので、どんなもんかと思いまして。まぁ、新年会にお邪魔してしまったので、ほぼ飲んではいたのですが(笑)。

 

 

 

ここでは代表の奥野さんやアーティストリレーションの野中さん、ルシアーの志村(写真上)さんと沢山お話ができて楽しかった。肝心の楽器の出来なんですけどね。これが本当にお世辞ではなくて良かった!材をかなり選択している感じがするのと、パーツに拘っているのがよくわかりました。OPBシェイプにOPB的カスタムPU☓2のベース。このシリーズはマジでいい!欲しいと思いまいたよ。

 

 

今度、ゆっくりお邪魔して、インプレなどできればと思います。

 

6日新年会 

7日。いつもお世話になっているベース友達、はたさんちでプチベース会。参加者はジョータローさんと酒井太くんと私とはたさん4人。ジョータローさんがはたさんに会いたいということで開催。はたさんちは本当にいい楽器ばかり。前回伺ったときより全然本数が増えているような…(笑)。壁際にずらっと5本かけとかのスタンドがいつくも並んでて、ヴィンテージやハイエンドなどに区分けされてるの。とても全部は弾けませんでしたが、弾いた楽器は総じて説得力、あるなぁ。

その後はまた奥様の美味しい手料理。完璧!はたさん、いつもありがとうございます!

 

 

 

8日。Dino.Jr@タワレコ渋谷店インストア。ドラムが福森康、ベースが山本連ということで、観に行く。今回はヴォーカルのサポートだけど、ソウル、R&B的でご機嫌なサウンドだった。曲もよくヴォーカルも気に入ったのでCDも購入。これからも頑張って欲しいと思いました。また機会があれば観に行こう。連くんの6号機、育ってるね。客観的に聴いて音がよかった。安心。

 

 

10日新年会◆

11日。マーカス・ミラー@ブルーノート。3日間公演の千秋楽2ndセット。先日のお礼も兼ねてはたさんと。お客さんはパンパン。少し早めに入るも、ハイチェアでしかも端っこ気味。まぁ、仕方ない。

しかし、マーカスは本当にすごいね。進化しつつも円熟味が増している。音はいつもと同じ(笑)。ただアンプがマークベースでDIがアバロンだった。ベースはいつもの70’sJBと思われる。

座って開演を待っていると私の足をたパンパンと叩く人が…。誰?と思うとJINOさんでした(笑)。JACOのイベント以来、親しくさせて頂いてます。ありがたや。んで、公演終了後、JINOさんに挨拶して帰ろうとすると、「マーカス、紹介するから!」と。恐れ多いのでお断りをしたのですが、いいからいいからってな感じで楽屋裏までお連れいただき、ご挨拶。「昨年、ブルーノートジャズフェスの公式パンフレットで貴方の紹介原稿を書きました」と伝えるのが精一杯(笑)。握手した手は予想以上に柔らかかったです。JINOさん、ありがとうございました!

 

 

12日。酒井太くんに誘ってもらって、JzBratへ。daisukeさんのショウでR&B全開。ムーディなセットリストで、男一人聞く音楽ではないなと(笑)。酒井くんのプレイは抑揚もついてて、安定してますね。MCで彼の田島貴男と福山雅治のモノマネが聞けて、レアでした(笑)。また誘ってね。

 

13日。ROOM56@タワレコ渋谷インストア。ドラムがまた福森くんで、トランペットがカルメラのコバヤン。ギターは8日、12日にも拝見した小川翔さん。それとSAXは昨年のWONKでも拝見した安藤康平さん。俺トク(笑)!良いメンバーだなぁ。リーダーの小林さんは、今回P&SynBa担当。すごいね。楽曲が本当に良くて、いいグルーヴ。現代的なJAZZやFUNKをうまく消化しているし、2管のハモリやコードもツボ。CD買いましたよ。DJとかする機会があれば、是非掛けたいですね。

 

 

この世代のプレイヤーの台頭は著しいですね。みんな上手いし、新しい音を無理なく吸収している。確実にジャズの潮目は、変わっていると思います。

 

んで、やっとこの土日は少しゆっくり。正月から風邪がひどかったのでしんどかったのですが、この土日に頑張って治そうと思います。振り返ると結構盛り沢山だったなぁ。すこしペースを落とさないと1年乗り切れないかも…(笑)。

 

p.s

昨年、リフに出していた4号機。塗装が完成したらしく、今週には送ってもらえそうな感じ。見た目は写真で逐一送ってくれていたので、何となくの仕上がりはわかりますが、肝心の音はどうなのか?気になるところです。

 

 

 

p.s

今日は結婚記念日だった。忘れてた。もうすぐ銀婚式なんじゃないかな…。そりゃ忘れるわ(笑)。

 

JUGEMテーマ:音楽