他愛ない日常に笑顔をくれる存在。すずのすけ、超元気。

ここのところ、このブログにあまり書いてませんでしたが、すずのすけはとても元気です。

 

 

歳も3歳半を超えましたが、おかげさまで大病もなく健やかに育っています。とにかく日常生活は元気いっぱいで、ものすごいエネルギー(笑)。朝、顔を合わせても、夜家に帰っても、10年ぶりに会ったのか?ぐらいの大歓待(笑)。しっぽブンブンで「俺、うれしいー!」って全力で表現してくれます!

 

俺と游べ!と口をとがらすすずのすけ

 

夜ね、お散歩に出ると、数歩歩くごとに私の顔を見てはニコニコしてます。「楽しいね!うれしいね!」って。その顔を見ているだけ、私も笑顔になれます。はしゃぎまくるときはもう手のつけようがないぐらい興奮して、少々困ることもありますが、でも元気であることと我が家を楽しんでいてくれていることを心から感謝しています。

 

訓練士さん曰く「すずのすけは本当に素直で天真爛漫。訓練で叱ってもニコニコしているし、すねないし、他の子にも優しい。だから全然手がかからない」と。最後の「手がかからない」は疑問符のつくところではありますが(笑)、でもその他の部分は一緒に暮らしている私達も同じように思います。近所の猫と会っても、とてもフレンドリー。まぁ、猫ちゃんが犬と飼われている子なので犬に敵愾心が無いこともありますが、すずも慣れたもんでお互いクンクンした後は猫の好きにさせてあげてます。にゃんこが大型犬にスリスリしている様は本当に心が和みます。

 

 

何度かここにも書きましたが、この子は4ヶ月以上ペットショップで売れ残っていて、毛並みにも悪く、痩せっぽちで、とても寂しそうにしてました。ただ私たちが近寄るとそれはそれは嬉しそうにじゃれてきて、帰る間際はとても寂しそうだったんですよね。小さい頃に親犬と別れて以来、本当に愛情に飢えていたんだと思います。だからかもしれませんが、寝かしつけるときに膝の上に載せて撫でてあげると、とても安心したように眠っていました。体重も今は安定して30kg弱あるし、毛並みもちゃんとゴールデンらしくなってきました。懇意の獣医さんには「最初、こんなに痩せっぽちで大丈夫かな?と思ったけど、立派になったね。今だから言えるわ。」と言われました。私達もそう思います。

 

先代のすーさんは本当に小さいな頃からうちに来て、なに不自由なく育ったボンボンでしたのでおっとりとした性格で、鳴くことも、尻尾振ることすらほぼ無いぐらいの静かで穏やかな子でしたが、すずのすけは真逆ですね(笑)。両方を知る近所の人や先ほどの獣医さんも、「180度正確が違うワンコが来ましたね」とか「すーさんはさーすんという生き物だったし、すずのすけはすずのすけという生き物で、一般的なゴールデンと違う。極端(笑)」と。全身で喜びを表現されると体力の衰えた我々にはなかなかシンドイですが、でも元気を分けてもらえます。

 

こんな苦労も健康なお陰だし、笑顔を見ていると吹き飛ぶし、この楽しんでいる姿は残念ながら永遠ではないので、今、この生活を心から一緒に楽しみたいと思いますよ。

このまま、ずっとずっと一緒に過ごそうね。いつもありがとう。

 

しかし、うちに来るワンコはみんないい子だな(笑)!←親バカです。

 

 

p.s

寝室のエアコンが壊れましてね。取り付けまで時間がかかる故、今はすずのすけと同じ部屋で眠らざるを得ないのですが、明け方(4時頃)になると、「おい、起きようぜ!散歩いこうぜ!」と尻尾ブンブン振りながら顔舐めたり、寝てる上にのっかってくるので、ここ1週間は寝不足です…。はやくエアコン付けてほしい…。

 

JUGEMテーマ:ペット