ボード計画そのエフェクターを買う。

朝の会社に行くまでのちょっとした時間にyoutube見たり、好きなベーシストの足元を検索したりすることが癒しになっている今日この頃です(笑)。

 

だいぶエフェクターのブランドにも詳しくなってきました。海外には面白いブランドやハイエンドなもの、色物的なものとか、沢山あるもんですね。そんな中、大好きなティム・ルフェーブルの名前を冠したエフェクターを見つけましてね。簡単に音が出るなら、ちょっと楽しそうって思いまして、DJセットを売った最後の原資で、もう一丁、仕入れてみました。それがこちら。

 

3LEAF AUDIOのOCTABVRE Mk2 

 

 

 

ちょうどデモをやってる動画があったので、音はこちらを参考にしてみてください。ちなみにこれはMK2ではなく、初期のものなのかな。TIMスイッチがついてないので。ただ音のイメージはつくと思います。

 

解説などによると、一般的なオクターブサウンドはBOSSのOC-2をベースして、さらにその下のオクターブの音が出せます。ドライをカットすることで特徴的な音が出せます。さらにはTIMスイッチをONにすると、さらに押し出しの強いローが出る機種です。モノフォニックなので、和音には対応しません。

 

Subを踏むと相当アクの強い音がしますので、使いどころおは限定されると思いますが、シンセチックではありますので、楽曲中の景色を変えたいときや、それ風の曲のときは踏みっぱなしってのもいいかと思います。このデモでもディスト―ションをかましたりしてますが、よりシンセが出ますし、ワウと合わせても同様の効果がありますね。

 

ただ、トラッキングの精度は至って普通なので、左手があいまいだとちょいと使いにくいかも(笑)。金額的にはサウンドハウス価格で税込で約4万。うーん、高いねー。私はすこし安めに出ていたヤフオクで落としました。オクターバーはOC-2もEBSもありますが、そのSubに魅力を感じなければ、普通のオクターバーで充分かも…とは思います。個人的にはTIMごっこは楽しいです(笑)。

 

さて、私の演奏するバンドとかで、どっか使いどころがあるのだろうか(笑)。

 

p.s

ペダルは一旦組みあがっていますが、順番入れ替えや一部機種の入れ替えなどを行っており、まだまだ試行錯誤段階です。

またまとまってきたら、またご意見伺いがてら上げようと思います。

 

JUGEMテーマ:音楽