サーファーって、なんかシンパシーを感じるんだよねぇ。

皆さん、サーフィンってやりますか?

 

私、全然やんないです(笑)。以前ハワイに行ったときに、浜辺にレンタルボードがあったので、仲間内でシェアして一回だけやったことはありますが、上半身裸でやったのであっという間に胸真っ赤。しかも、波に乗ることもできず、パドリングだけで疲労困憊…。20分程度で即選手交代ですよ(笑)。

 

なので、まったくご縁がありません。でもね、なんか不思議なんですけど、仕事とかで知り合って意気投合したり、心地よいと感じる方によくよく話を聴いてみますとね、サーフィンが趣味だと言う人が多いんです。昔、代理店にいたときに知り合ったベンチャー企業の社長(今はでっかい会社になっている)、その頃の先輩、アパレルやアート・セレクト品などを扱うショップの社長、元同僚でほぼ唯一社内で気さくに飲みに行ってた人…など。

 

なんかとてもいいオーラがあって、肩の力が抜けてて、柔らかい空気がその人を包んでいる感じなの。私の知り合った方がたまたまそうなのかもしれませんが、とりあえず個人的にはサーファーはとてもイメージがいい(笑)。

 

楽器演奏を趣味とする人と近いものを感じたりするからなのもしれません。生活の上で結構な割合を占める趣味といいますか。なので、なんとなく話が合うのかなぁ。

 

総じて、話をしていて面白いと思う方は仕事以外に大切にしていることをものを持っている気がします。しかもその趣味の程度が結構ハードコアな(笑)。もちろん仕事は大切なんだけど、それだけにならずに自分な好きなことに時間を使っている人は、とても魅力的だし、きっとそれは表情に出ますよね。

 

そんな人に接するたび、私のこうなりたいなぁって思いますよ。海がそうさせるのかな?私、山派だからな(笑)。

 

p.s

最近、知人のサーファーが業界誌の表紙になってましてね。その雑誌を観ながらそんなことを考えてました。読んでてね、そのコメントもなんかその人柄の背景がみえていいなぁって。適度に肩の力が抜けてて、居心地の良い感じ。偉くなっても変わらないでいて欲しいし、きっと変わんないだろうなぁ。今まで出会ってたサーファーは大体みなそんな感じだから(笑)。

 

JUGEMテーマ:日記・一般