うどん県は、とーっても、うまいのだ!後篇

こんな雨天の中でも、うどん屋の行列は、途切れることはない。
そうか、これが「うどん県」たる所以…なんだね。

ってな感想をいだきつつ、3軒目。一福さんに到着。


並んでるでしょ。この奥までずっと並んでるの…。みなさんの“うどん愛”が伝わってきますよ(笑)。


こちらでのレコメンドは、冷かけ!実は私が一番好きなさぬきうどんの食べ方。それがズバリ「冷かけ」!!今はなき渋谷の隠れた名店「小麦坊」で何杯の冷かけを食してきたことか!そのぐらいこだわりのある冷かけ。本当に楽しみ。

冷かけはね、暖かくない分、実はそこまで旨くなくても何となくツルっと食べられてしまう便利な食べ方。しかし!麺のコシや塩味をゆっくりと味わえる分だけ、出来不出来の差がわかりやすいのも冷かけだったりする。また、冷たい出汁から十分な香りや旨みを引き出すのは、本来至難のワザ。そんな、ある意味ハードルの高い冷かけが、本場ではどんなマジックを魅せてくれるのか?興味津々です。


冷かけ(小)200円をオーダー。先にトッピングを取りつつ、精算カウンターで最期に麺を受け取ります。香川では名物という天ぷら(100円)と呼ばれてる練り物をspan21さんと半分こしました(笑)。


ハッキリ言ってしまいましょう。このうどん、今日イチ(笑)。これ、毎日食べたい。ほんとにうまいー!出汁感、ハンパなし。色薄いけど、味はしっかりしている。濃いぐらいも。普通だと、全部出汁飲めないと思うけど、ここのは全然イケてしまう。やっぱりイリコの香りのなせるワザかねー。和食の高級店の椀物として出てきても納得しちゃうかもなぁ。これで煮物とか、汁物とか、食べたいもん。
麺は、この日食したお店の中で、一番細い。ただ、コシは冷かけということもあり、一番ある。そこもツボ。あと、冷かけ(小)といいつつも結構ボリュームもある。駅とかの立ち食いうどんの並みぐらいある気がする。すでにお腹はふくれているのだが、旨いから食べれちゃうんだよなぁ。自分でもビックリ(笑)。

よっこいしょ。
ふた回りほど大きくなったお腹を抱えつつ、最後のお店へ。
いままでのお店はちょっと郊外にあったのですが、ラストは高松市内の比較的中心部、市内で一番有名なお店との事前情報。そして、その話を裏付ける大行列がお出迎え…。


お店の名前は、手打十段 うどんバカ一代。お店の前に並んでると、来るわ来るわ団体客。あっという間に後方に列ができていきますね。ただ、このお店も回転がいいので、長蛇にしてはすぐ入れる印象です。市内でロケーションが良いせいか、観光客は多いですね。


中に入るとすごい量のサイン色紙。やっぱりみんなここに連れてこられるんでしょうね。基本的には壁面は全部こんな感じ。


それでこちらのおすすめは?とお伺いしますと、釜バターうどん470円だそうで。うわさには聞いたことがありましたが、実食は初めて。いつもは割と定番のうどんを頼んでしまう保守的な私としては、ドキドキですね(笑)。こちらは他にもメニューがいっぱいあって、変わったうどんもあるみたいですね。どんなものかわかりませんが「日の丸」なんてメニューもありましたから。近くに住んでいれば、コンプリートするのになぁ!


さて、念願のおうどんとご対面。


卵は割っていない状態で別皿でご用意。ここでspan21さんから貴重かつ的確なアドヴァイス。「卵の白身は入れないでください」。そう、白身は卵のお皿に残して黄身だけをうどんに落とします。そうすることで味がボケない、と。これはね、食べてみて非常に納得感のある助言だったと思いました。うどんの上には四角いバターと黒こしょうがかかっているのですが、黄身だけ投入することで、味が薄まらず全体がひとつにまとまるんですよね。テイストはみなさんもご想像のとおりカルボナーラです(笑)。ただね、意外にもうどんのほうが、食べごたえもあるし、余計な調味料もなく美味しくいただける。パスタだと、この少ない味付け(卵、コショウ、お醤油、バターだけ)でこんなにうまくならないんじゃないかな。それはやっぱりうどんのもっている素の味わいが大きく貢献してるんだと思います。


っということで、4軒を一気に制覇ですよ。お腹いっぱいで苦しいけど、なんとすがすがしいことよ(笑)。歩くと揺れる我がお腹に悔いなし!!いい経験させてもらいました。

私だけが味わうのがもったいないので、ベース友達あたりでツアー組んであげようかと思うぐらい。本当に行きたい人が他にいたら、最少催行人数3人ぐらいでまた行っちゃおうかな。うどんまみれの2泊3日とか(笑)。
お店ごとに味わいも違うし、おすすめも違う。うどんって奥が深いなぁ。そばも大好きだけど、本場で食す名物は、やっぱり東京で食べるそれとはひと味もふた味も違いますよ。

本当にお忙しい中、お時間を作ってくださったspan21さんTACKさん、ありがとうございました。またお会いしましょう!!

p.s
とはいえ、香川の人は塩分取りすぎであることは間違いないね(笑)。お気を付けくださいね。
あと、span21さんがいっていた言葉が印象に残りました。
「香川はうどんよりコーヒーのほうが高いんですよ」
言われてみればその通りですね!コーヒーより安く、お店もいっぱいある。
文化として根付いているソウルフード、それが「うどん」なのですね。

p.s
ちなみに、この後もちゃんと仕事してますから。この日、東京に戻ってからもライブ2本、立会して打ち合わせもしてますから。勘違いしないように(業務連絡)。