GWのご報告。

ブログ未更新記録、絶賛継続中という体たらくで・・・。

4月はいろいろありまして、書く気持ちにもなれず、エントリもたったの2つ。だけど、このままクローズするつもりでもなく、何か気になった時には、またつらつら書こうと思っておりますので(笑)。

ということで、あっという間にGWは終わってしまいました。オビで休める方は10連休だったそうですが、貧乏暇なしで、休み中も稼動しておりました。
前半はイベントの告知関連で1日つぶれ、イベント立会いで1日つぶれ、1日のみ休み。
後半戦は、ライブの立会いで1日つぶれ、あと資料作成や雑事で1日つぶれ、その他諸々家の雑事などをしておりました。毎年、この時期、家の大掃除なんかもしてますので、仕方ないですね。

ただ、楽しいこともありましたよ。ひとつはDJ活動。知り合いのDJがオーガナイズするイベントにゲストDJとして参加させてもらいました。こじんまりとしたハコなので気楽でいいです(笑)。とはいえ、他のDJはみな百戦錬磨の猛者ばかりなので緊張はしましたよ。私はアイドルと懐かしい歌謡曲のリミックス、それと洋楽をちょっと混ぜる、そんなセットで遊ばせてもらいました。ここのところ、全然そういうやつをやってなかったんで、もうPCDJの機材の使い方を忘れてしまっているという・・・。やっぱりこの手の遊び(芸事)は継続してやらないと全然上手くならないですね。人のプレイを見て、反省することしきりですよ・・・。

あと、もう1つ楽しいイベントの呼んでいただきました。ブログでお付き合いのある@べぇすさんからのお誘いで、“ベーシストだらけの楽器屋行脚”に行ってきました。
当日は11時にお茶の水集合。参加者は、@べぇすさん、それからこの時期に上京する予定があったというF-nieさん、あとブログではやり取りがあったものお会いするのは初めてのオアシス地球さん、それと、こちらも初めましてのすわべさんと天災ベーシストさんで、計6人。ベースのブログを書いている方って沢山いるんですね。物好きで偏執でジェントルな方ばかり(笑)。

御茶ノ水で巡った楽器屋さんは、ギタープラネット、クロサワ、ESP、シモクラセコハンってところですかね。気になったベースは、あんまりないっすねー。唯一、気になったのはクロサワでジャクソンのデイブ・エレフソンシグネチャー。懇意の店員さんに「これメガデスの音、するの?」と聞いたら、「します!」とのことだったので、試奏したかったのですが、店内が混雑していて試奏ポジション4箇所はすべて満席・・・。しばらく待っても空かなかったので、諦めました。
GWということもあるのだと思いますが、楽器屋さん、結構景気いいみたいですね。主に売れているのはエントリーモデルか10万前後の楽器のようですが、御茶ノ水は活気がありましたよ。一部の店舗ではお店の売上記録を更新した、なんていってましたから。イチ楽器好きとしては、裾野が広がることは歓迎です。みんな楽器続けてくれるといいな。

んで、移動しまして渋谷へ。この日に参集した方々はF-nieさんを筆頭にヴィンテージ指向が強い方々でしたので、ベーコレはパスして、ハートマンへ。うん、まぁそんなに欲しいやつ、なかったっす。ただ、ダラスショーの買い付け品が入ってきていて、これは他のお店にも面白いものが入ってきているかも、とは予感させました。
お次はクロサワG’CLUB。こちらでは心が動きましたねぇ。もうね、家にあるF2Bとアコイメを下取りに出して、イッてしまおうかと思いましたよ。今でも少しそう思ってますけど(笑)。ブツはMC924。

photo by F-nieさん

何回買うんだ、と(笑)。いや、もうピカピカの綺麗な状態でネックも音もばっちり。オリジナルハードケース付き。色は大好きなDS。今時のベースにはない重さだけど、作りは本当にしっかりしているし、何より姿がいい。あぁ、また思い出したら欲しくなってきた・・・。
ちなみにオアシス地球さんは、お目当てのアンプがあったらしく、めでたくそのブツをget!よかったっすね。店員さんの私物を委託で出していたようで、ちょっと安くしてくれたみたいです。よきかな。

それから徒歩で代官山まで移動。実は個人的には一番行ってみたかったお店、GUITARTRADERS。まだ代官山店は行ったことなかったんですよね。いいヴィンテージを扱うお店らしく、素敵な店構え。こういうところなら、1日いられる(笑)。


早速、中に入るとそれはもうお高そうな楽器があることあること。スタックJBからアノダイズドPB、EB1にOPB・・・。あぁ、全部弾きたい(笑)。写真を細かく撮っていなかったので、その辺はすわべさんのブログお店のwebサイトでどうぞ(笑)。
とりあえず、私はここで、レアアイテム、EpiphoneEmbassy1964を試奏させてもらいました。こちらは試奏室が別にあるんですね。特に防音ではないそうですが、落ち着いて弾けるのは嬉しいですね。音はね、やっぱりこの時代のTHUNDERBIRDに近いです。ま、ピックアップ以下、同じ材料を使ってますから、当たり前っちゃ当たり前ですが(笑)。THUNDERBIRDよりは弾きやすいかも・・・。ボディシェイプが違うし、もう記憶もおぼろげですが、ヘッド落ちも少なかったです。
それで、試奏させていただいたEpiphoneを返すべく、カウンターにいくと・・・。

おぉ、ノンリバのサンダーバードが置いてあるぅぅぅぅ・・・。

こちら、ダラスのショーで買い付けてきた逸品だそうです。いやもうテンション上がりましたよ。F-nieさんは同じ楽器をお持ちですし、店員さんとあれこれお話している間に割って入って話を聞いちゃいましたよ。とりあえず付属品も全部ついてオリジナルハードケースもついてるらしく、ネック折れもなし。価格はまだ決めてないそうですが、120万は超えそうな…そんな感じでした。ヴィンテージ、少しずつ値段上がってきているみたいですね。その辺のやり取りはF-nieさんのブログでご確認ください(笑)。

それから場所を移動して新大久保へ。こちらでは定番コース、ハイパー行って、中古楽器屋行って、クロサワへ。ハイパーはハードル高いから、見てるだけ。中古楽器屋では、大量の在庫の中にめぼしいものがないかチェック。クロサワではとにかく新しい入荷物は弾かせて貰う(笑)、そんな感じでした。実はね、私の新兵器もこちらに預けてありましてね。ご一緒した方々には、そいつを弾いてもらったりしてました。皆さんの感想が聞けてとても有意義でした!

あと、感想としては皆さんの試奏にカラーがあってとても聞いていて楽しかったな。まぁ、休みつぶして楽器屋を巡るような不良中年ですから、みなさんキャリアもあるわけで、演奏スキルは当然高いし、そのフレーズの一つ一つが音楽的なドメインを表しているようで、初めてお会いした方も何となくその人となりを演奏から伺い知れるような気がしました(もちろん演奏で性格が分かるわけじゃないっすw)。

ということで、GWは結構歩いて健康的にはよかったのかも知れません。最後皆さんで飲み会に行かれましたが、私は仕事がありここでリタイヤ。また次回機会がありましたら、お声掛けくださいませ!ありがとうございました!

p.s
そだ、もう一つ忘れてた。たーみーさんや@べぇすさん、CYCOさん、タリキくんや他にも数人の方がベーコレに来ているとtwitterで見て、一瞬だけ顔を見に伺いました!あんまり時間がなくてすみません。また次回機会があればお声がけください!

p.s
次回、新兵器を紹介できればと。早く割ったナット、リプレイスしてください>業務連絡(笑)。